Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<乃木坂46>「東京03」と“究極のリアル系演技” 生田絵梨花、齋藤飛鳥、与田祐希がコメディー挑戦 

配信

MANTANWEB

 アイドルグループ「乃木坂46」とお笑いトリオ「東京03」が共演したコメディームービー「乃木坂毎月劇場」が、5月1日午前10時に配信される。乃木坂46の生田絵梨花さん、齋藤飛鳥さん、堀未央奈さん、松村沙友理さん、与田祐希さん、遠藤さくらさんが出演し、コメディーに挑戦する。サンヨー食品のカップ麺「カップスター」「和ラー」のプロモーションで、公式サイト、公式YouTubeチャンネルで毎月1日に配信。全11話。 【写真特集】乃木坂46が本格コントに挑戦 第1話はバチバチの戦い? 場面カット続々

 「乃木坂毎月劇場」は、乃木坂46と“究極のリアル系コント”で人気の東京03が共演。メンバーの“究極のリアル系演技”が見どころとなる。シェアハウス・ノギ荘を舞台に、日常会話中心のコメディーが繰り広げられる。生田さんら乃木坂46のメンバーがノギ荘の住人を演じ、東京03の飯塚悟志さんはノギ荘の管理人、豊本明長さんと角田晃広さんが管理人の友人を演じる。お笑いコンビ「バナナマン」「東京03」のライブネタなども手掛ける放送作家のオークラさんが脚本を担当し、監督も務める。

 エンドロールは毎話異なり、本編のメーキング映像が使用される。撮影の合間にメンバーの膝枕でリラックスしている様子や、エプロン姿が収められている。5月1日には公式インスタグラムも開設。本編では語られないノギ荘の秘密や、住人たちのオフの姿などが更新される。

 齋藤さんは、撮影について「それぞれのキャラクターに寄せてくださった台本だったのでやりやすかったです」とコメント。「撮影中、他のメンバーがシェアハウスしてみたいという話をしていたのですが、私は普段洗面台で生活しているのでシェアハウスは絶対嫌ですね(笑い)。でも、撮影はとても楽しかったです」と語った。「東京03」は、第1話について「全体的に面白くなっていると思いますが、乃木坂のバチバチの瞬間はぜひ注目してほしいですね(笑い)」と見どころを語った。

【関連記事】