Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「濃厚ココアムース」夏の不眠対策|週刊おうち薬膳|VERY

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
magacol

寝つきが悪くなったり、夢を見る日が増えるなど、“不眠の季節”と言われている夏。私たちの体が無意識のうちに活動的な時間が増えるからだそう。睡眠がとれない状態が一定期間続くと、慢性的な疲労体質や貧血、便秘を引き起こす原因となります。寝つきの良い体へと整えるためにも、こもった熱を冷まし、落ち着かせてくれる食材を意識して取り入れましょう。今回はココアを使った濃厚ムース、夏にぴったりのデザートレシピです!

「濃厚ココアムース」

●材料(作りやすい分量)

・生クリーム(乳脂肪分35%) 200ml ・ココアパウダー(無糖) 15g ・砂糖 大さじ1と1/2 ・粉ゼラチン 3g

●作り方

(1)生クリーム大さじ3を耐熱の器に入れ、600Wのレンジで20秒温める。ココアパウダーを入れ、よく混ぜる。粉ゼラチンは水大さじ1(分量外)でふやかす。

(2)残りの生クリームに砂糖を入れて6分立てする。(持ち上げると泡だて器ですくえないが、筋が書ける程度。)1を入れて均一になるまで混ぜる。

(3)500Wのレンジでゼラチンを20秒加熱する。溶けたら2に入れ、素早く混ぜる。保存容器に入れ、蓋をして冷蔵庫で3~4時間冷やす。ココアパウダー(分量外)を振り、すくって盛り付ける。

●レシピのポイント

・ゼラチンは冷やすと固まるので、ムースに入れたら手早く混ぜましょう。 ・好みのフルーツやハーブ、ナッツなどを添えるのもおすすめです。

●今回のキー食材

・ココア(カカオ) …睡眠の要となる、夏に弱りやすい心(しん)という臓を強く保つ

●齋藤菜々子プロフィール

料理家・国際中医薬膳師。IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。教室情報はInstagram@nanako.yakuzenにて。

【関連記事】

最終更新:
magacol