Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

羽生結弦と“クリケ組”のエール動画が4万再生超反響「傷ついた心が癒されました」

配信

THE ANSWER

世界選手権は新型コロナの影響で中止、ブラウンらとファンへメッセージ

 18日に開幕予定だったフィギュアスケートの世界選手権(カナダ・モントリオール)は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、中止となった。これを受け、ジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムを更新。クリケットクラブメンバーとの動画を公開し、羽生結弦(ANA)が「皆さんウイルスに気をつけて」とメッセージを送っていたが、「傷ついた心が癒された」「しっかり休んで」などとファンからの反響が拡大している。 【動画】「ウイルスに気をつけて」と気遣い、笑顔で手を振りながら…ブラウンが公開した羽生結弦らがファンに言葉を送る実際の動画  ブラウンが公開した動画に、羽生はチャ・ジュンファン(韓国)、エカテリーナ・クラコワ(ポーランド)と並んで登場。世界選手権が中止となったことを受け、それぞれが順番にコメントした。上下黒の装いの羽生はこう語っている。 「たくさん応援ありがとうございました。今シーズン、こういう形で終わるのは残念に思いますけど、こういう状況だからこそ、皆さんウイルスにも気をつけて、そして僕たちクリケットチームとして来シーズン頑張っていきます。どうか応援よろしくお願いします。頑張ってください」  ファンへメッセージを送った4人。ブラウンは「世界中のファンのみんなに愛を。今シーズンも応援し続けてくれてありがとう! 世界選手権は中止になってしまったけど、僕たち4人が頑張り続ける姿をお見せします」とつづった。開催に向けて準備を進めていたISUやスケートカナダに感謝し、決定を尊重しながら、最後に日本語で「おうえんをありがとう!」と書き記した。  投稿は半日で4万再生を突破。ファンからは「みなさんの演技が見られなくて残念です。私達はこの困難な状況を乗り切ります」「素晴らしいスケートシーズンをありがとう。全てのスケーターに愛を」「メッセージをありがとう。私たちの傷ついた心が癒されました!」と反響のコメントが拡大。中には「しっかり休んで、来季に向けてしっかりと備えて。そして、元気でいてね!」とエールを送るコメントも並んでいる。

THE ANSWER編集部

【関連記事】