Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気ショップのバイヤーが選んだ「今季ズバ抜けてきれいなパンツ」4選

配信

MEN’S NON-NO WEB

展示会やランウェイで数多くのブランドを見てきたバイヤーが、本気で惚れ込んだ今季の名作パンツを紹介!

Eytys

■スニーカーだけじゃない、パンツ作りも超一級品! 【ジャックポット ディレクター/奥山達也さん】 スニーカーブランドとして始動したエイティーズが、2019年春夏からウエアの展開もスタートしました。“服作りのノウハウはあるの?“と思う方もいるようですが、デザイナーのマックスは、実はアクネ ストゥディオズのデザインチーム出身なんです。ストリートから着想を得たコレクションのなかに、どこか気品が感じられるのは、そういった背景があるから。 00年代初頭のヒップホップやR&Bスタイルを彷彿とさせる極太パンツに、シルクのようなビスコース素材を採用することで、上品な落ち感があるのが特徴です。コンサバなきれいめパンツはたくさんありますが、これほど旬なムードできれいにはけるパンツは他にありません。 パンツ(エイティーズ)¥39600/ジャックポット

URU

■パタンナー経験を生かし、着用時の美ラインを追求 【ビームス メンズディレクター/吉川基希さん】 “きれいめ“のとらえ方はさまざまですが、はいたときの“美しさ“でいうと、パタンナー出身のデザイナーが作る服に魅力を感じます。過去にあったものを破壊し、再構築するファッションデザインにおいて、服の仕組みをしっかり理解していることが大きな武器となるから。数々のコレクションブランドで経験を積んだ、漆山政春さんが作るウルの服は、特に惚れ惚れします。 ファティーグパンツとカーゴパンツを融合した新作パンツは、ベルトを絞り背面に生地をためることで、どんな体型でも腰からストンッと落ちる美シルエットが生まれる。ドレープが出やすい強撚糸を使った上品なムードも相まって、スニーカーと合わせてもエレガントに着こなせます。 パンツ(ウル)¥32000/ビームス 原宿

CellarDoor

■名ファクトリーの技術と、フレッシュな発想が融合 【トゥモローランド メンズバイヤー/神谷真太郎さん】 名だたるビッグメゾンの生産を手がけてきた、北イタリアの名門ファクトリー、VETTA社の若き3代目、フィリッポ・ベッタニンがスタートした、パンツ専業ブランドの新作パンツです。 約30年続く工場を背景にした、確かな技術とノウハウを生かしたテーラリング。さらに、その日の気分で前後ワンサイズ調整(例えば、サイズ48なら、46~50に調整可)できる独自のアジャスターシステムが搭載されています。もちろん、サイズ調整しても美シルエットはくずれません。そんなフレッシュな発想がちりばめられているのも、セラードアーならでは。自社工場で生産するコスパの高さから、若い世代からも人気を集めています。 パンツ(セラードアー)¥33000/トゥモローランド

【関連記事】