Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ネオナチ組織に「下がって待機せよ」、トランプ大統領が討論中に指示

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Bloomberg

(ブルームバーグ): 1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領は暴力的なネオナチ団体に「待機」を呼び掛けた。29日に行われたバイデン前副大統領との討論での一幕。

進行役のクリス・ウォレス氏に白人至上主義団体を非難する考えがあるかと問われ、トランプ氏は「もちろんだ」と答えながらも「誰を非難しろと言うのか」とはぐらかそうとした。バイデン氏が極右ネオナチ組織のプラウドボーイズを挙げたところ、トランプ氏はカメラに向けて、プラウドボーイズに「下がって待機せよ」と述べた。

トランプ氏とバイデン氏が非難の応酬、司会者もお手上げ-討論会 (2)

人権団体のサザン・ポバティー・ロー・センター(SPLC)によれば、プラウドボーイズは「ポリティカルコレクトネス」と「白人であることの後ろめたさ」との闘争を掲げ、2016年にバイス・メディアの共同創業者ギャビン・マッキネス氏が始めた組織。全米で集会に参加し、18年にオレゴン州ポートランドで集会に反対するデモ隊と激しい衝突を引き起こした。17年にはバージニア州シャーロットで、他の白人至上主義グループと「右派の団結」を掲げた集会にも加わった。

プラウドボーイズを支持するジョー・ビッグズ氏はトランプ氏の発言について、「心から嬉しい」とソーシャルメディアでコメント。別の支持者は「待機しています、閣下」と投稿。いずれも2時間に1万2000を超える閲覧数があった。

原題:Trump Tells Violent, Far-Right Group: ‘Stand Back and Stand By’(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Naomi Nix

【関連記事】