Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NVIDIA、AI分析で異常/脅威検知してサーバーのダウンタイムを最小化可能に

配信

Impress Watch

 NVIDIAは22日、InfiniBand対応データセンターのダウンタイムを最小化する「Mellanox UFM Cyber-AI Platform」を発表した。AIによる解析技術を使い、セキュリティの脅威、運用問題、ネットワーク障害の予測が行なえる。  Mellanox UFM Cyber-AI Platformでは、データセンターの運用状態やネットワーク負荷のパターンを学び、リアルタイムおよび履歴とワークロードデータを利用。システムの状態やネットワークの変更箇所の追跡を行ない、性能の低下と使用状況とプロファイルの変更を検出する。  システムやアプリケーションの異常な振る舞い、潜在的なシステムの障害と脅威についてアラートを発し、修正を行なう。また、システムのハッキングによって、予期せずに暗号通貨のマイニングを実行させられているといった場合にも警告が行なわれる。これによって、基本的に1時間あたり30万ドル以上のコストがかかるされるダーバーのダウンタイムを抑制できる(ITIC調べ)。

PC Watch,中村 真司

【関連記事】