Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

島尾海水浴場海開き 県内先駆け、雨で行事は室内

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 氷見市の島尾海水浴場の海開きと安全祈願祭は3日、海水浴場そばのハマナス荘で行われ、関係者約20人が新型コロナウイルスの収束と海の無事故を願った。  県内の海開きは今季初。浜で行う予定だったが、朝から雨が降ったため会場を変更した。  神事で市観光協会や市、氷見署、消防、伏木海上保安部、地元の関係者らが玉串をささげた。松原勝久市観光協会長は「新型コロナを含め安全に気を付け、多くの人に楽しんでもらいたい」とあいさつした。  浜には新型コロナ感染に対する注意を喚起する看板を設置し、「3密」を避けるよう放送で呼び掛ける。  昨年は約4万5千人の入り込みがあった。浜茶屋は2軒が営業する予定。

【関連記事】