Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生

配信

ねとらぼ

 注射器を使って水菓子を作ろうとしたら、“ブキミなもの”ができたというツイートが話題を呼んでいます。どうしてこうなった……! 【閲覧注意:脳みそみたいな水まんじゅう】  話題を呼んでいるのは、TwitterユーザーのSIVA(@sivaprod)さんが投稿した“水まんじゅう”の画像。「アガーで作るニセ水信玄餅、もしかして水まんじゅうにならんかと市販のこしあんを注射器で注入してみたらブキミな雰囲気になった」と投稿したところ、1万5000件を超える“いいね”が寄せられました。  添付されていた画像には、透明な水まんじゅうのまんなかに薄ピンク色の何か(こしあん)が渦を巻いている様子が映し出されており、その姿は「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のぐるぐるの崖のごとくブキミです。またこの画像を見た人からは「魔人ブウの頭みたい」「貝みたい」との声も上がっています。  SIVAさんはこの後も試作を重ねていきましたが、「注射器によるアンコ注入では水まんじゅうは出来ずに何かブキミなものが出来るという事が分かった」「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく一方だ。ただのアンコなのに」とコメントするようにどんどんグロテスクに進化。Twitterでは「リドリー・スコットに見せましょ」「逆に脳みそ水まんじゅうで売れば人気出るんじゃ…」「不気味」「レクター博士の気分が味わえる」といった声が上がっています。 画像提供:SIVA(@sivaprod)さん (Kikka) 

ねとらぼ

【関連記事】