Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

灰岡香奈氏(37)が「維新」離党 “河井夫妻の後任”は否定 広島

配信

RCC中国放送

中国放送

 前回の衆院選広島2区で、日本維新の会の候補として出馬し、落選した灰岡香奈氏が、党を離党したことを明らかにしました。  灰岡香奈氏は、山口県出身の37歳。山口県和木町議を経て、2012年の衆院選を皮切りに、日本維新の会からこれまで4度の国政選挙に挑戦していますが、いずれも落選しています。  次の総選挙では、衆院選広島2区での立候補を予定していました。  灰岡氏は、RCCの取材に対して、日本維新の会からの離党を明らかにしました。  「8年間で自分の国政選挙でも当選という結果が出せなかったことも大きな理由で、今回の決断に至った。」(灰岡香奈氏)  今後については、「無所属の立場で、広島を拠点に活動していく」としたうえで、選挙区については、「支援者と相談して決めたい」としています。  一方、自民党は逮捕された河井克行・案里夫妻の後任として、衆院広島3区と参院広島選挙区の候補者選びを模索していますが、それとの関連について灰岡氏は「話もなにもない状態。今は全くありません」と否定しました。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.