Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岩井志麻子、84歳のAV女優から学んだ2つの「座右の銘」と「死後の目標」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

 81歳で衝撃のデビューを果たし、以来フランスの国営放送から取材が来るなど世界規模で注目を浴びている、世界最高齢現役AV女優の小笠原祐子さん。かたや、ヒョウ柄が好きすぎて、バラエティー番組『有吉反省会』(日本テレビ系)ではヒョウのコスプレで終始、通しているというのが作家の岩井志麻子さん。 【写真】20代の小笠原さんと京大アメフト部のイケメンご主人  そんなレジェンド級のおふたりが初対面! 猛烈熟女たちは、コロナ後の弱った世間に何を期待する? じっくり話し合っていただきました!

スポーツマンの若い男の子が大好きなの

岩井:小笠原さんはひ孫さんもおられるのに81歳でAV女優デビューされ、84歳の今も現役。もう尊敬しかありません! うちの母は82歳ですが、完全なおばあちゃんで、エロの世界とは無縁。でも小笠原さんを見ていると、母も「若いイケメンと触れ合いたい」と思ったりするのかと考えたり……。妄想するのと、実際にするのとでは大違いですけど。 小笠原:私はスポーツマンの若い男の子と話すのが大好きなの。夢や希望があってエネルギーをもらえる。今も近所のスポーツ部の大学生たちのお弁当を作っているし、新聞のスポーツ欄を熟読しているので話も合う。だから、どこそこが痛いとか、病気の話ばかりするオジサンには興味がないのよね(笑)。 岩井:そういえば志村けんさんもガールズバーがお好きでしたが、若い人たちからエネルギーをもらっていらしたのですね。 小笠原:若者とプライベートでしたいとは思わないけれど、AVに出るんだったら、「若くてイケメンで“大きい”子がいい」と指名したの。 岩井:そこです! 以前、60代で引退されたセクシー女優の方に理由を聞いたら、「タイプの男性じゃないとできなくなったから」とおっしゃったんです。でも、そうじゃなくて「タイプの男性をよこしなさい」という小笠原さんに、今回すごく勇気づけられました。  私はそんなことを言ってもいいのは若い女性だけだと思いこんでいたんですよ。でも言わないと好みってわかってもらえない。自分はなにゆえに卑屈になっていたんだろう……。これからは私も「若くてイケメンで“大きい”子が好み」と宣言します(笑)。また、新しい作品に出演されるのですよね? 小笠原:この春に撮影予定だったけど、AVの撮影は濃厚接触の極みみたいなものなので、コロナの影響で延期になってしまって。秋くらいに撮影ができるといいのだけれど。84歳という年齢で出演した女優はまだいないのよ。 岩井:それは早く撮影しないと! AVの撮影が解禁されるのは、東京アラートだとステップ7くらいでしょうか? そのときは都庁もレインボーブリッジもピンク色にしてほしいですね。コロナ禍で小笠原さんの新作が撮れないのは、オリンピック中止と同じくらいの損失ですよ(笑)。80代のAV女優が活躍する国は世界で日本だけでしょう。もう一度、“ジャパン・アズ・ナンバーワン”として評価されてもいいくらい!

【関連記事】