Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ルイ・ヴィトンやアルマーニも!「新型コロナウイルス」との戦いに力を入れるブランド5

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

世界的なパンデミックを引き起こし、私たちの生活を変えた「新型コロナウイルス」。政府と地方自治体は国民に外出自粛、自主隔離を促し、場合によっては学校や企業、公共施設の閉鎖につながっている。急を要する病院は患者を治療するために不可欠な設備、特に多くの手術用手袋とN95フェイスマスクの確保に追われている。 【写真】若者でも油断は禁物!「新型コロナウイルス」に感染しやすいのはこんな人 BBCによると、新型コロナウイルスの症例は中国を抜いて世界最多の感染者数となった米国の3万7200以上(2020年3月26日現在)を筆頭に、この統計は今後数週間で増加すると予想されている。またBBCによると、中国やヨーロッパで最も深刻なイタリアやスペインなど、現在世界中で50万人の患者が確認されており、多くの政府関係者が支援を呼びかけている。彼らは組織に対して、警戒するだけでなく、できる限りの支援を求めているという。 多くのブランドは生産を完全に停止しており、新型コロナウイルスの悪影響を緩和するために努力している。その中には豊富なリソースを持つグローバル企業もあれば、インディペンデントな中小企業も含まれるが、それぞれのやり方で病気の蔓延を食い止め、この困難な時期に治療を必要としている人への支援の提供に尽力している。ここで、新型コロナウイルスとの戦いに力を入れるブランドをご紹介。

LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)

フランスのラグジュアリー企業であるLVMH社は、パフューム&化粧品ブランドの製造施設を利用して大量のハイドロアルコールゲルを製造し、フランスの保健当局に無料で配布する。このほかにも、フェイスマスク4,000万枚の寄付も約束した。同社は「このイニシアチブを通じて当社はフランスにおける製品のリスクと不足に対処し、より多くの人々が新型コロナウイルスの感染から身を守るための正しい行動を取り続けるために尽力します」との声明を発表している。

ケリング(Kering)

同社傘下のブランドの多くが支援を表明している。バレンシアガ(Balenciaga)とサンローラン(Saint Laurent)の各工場は、スタッフの健康対策を遵守しながらマスクの製造準備を現在進めており、関係当局によって製造過程や原材料が承認され次第、マスクの生産を開始するという。またグッチ(Gucci)はトスカーナ州のファッション企業より医療マスクおよび医療服の要請を受け、承認を取得次第、今後数週間で110万枚の医療マスクおよび5万5千着の医療服を寄付する準備をしているとのこと。

【関連記事】