Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最初で最後の全体行事、生徒ら心一つに あのアーティストもサプライズ登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
琉球新報

 【今帰仁】沖縄県立北山高校(宮城保校長)の第21回北山祭(体育祭)が9月27日、同校グラウンドで行われた。雨天の影響でプログラムは短縮されたが、全学年の学級対抗リレーや、障害物リレー、最後は生徒全員による、ダンスで心を一つにした。  本年度はコロナウイルスの影響で予定行事が行えず、今回が最初で最後の全体の行事となったため、同校PTA(瑞慶山良邦会長)が全校生徒にオリジナルTシャツをプレゼントするサプライズがあった。  瑞慶山会長は「生活が一変し当たり前の日常や、高校生活が送れず、もやもやや不安を感じているはず。こんな時こそ気持ちを上向きにし、素晴らしいものを発見しようと願いを込めTシャツを作成した。何十年かたって『コロナ世代だったな』と、笑って思い出話になるよう乗り越えていこう」とあいさつした。  閉会後、さらに保護者のサプライズライブがあり、バンド「かりゆし58」のボーカルの前川真悟さんが登場し、生徒と熱唱し生徒や保護者らは思い出深い体育祭となった。  (新城孝博通信員)

琉球新報社

【関連記事】