Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SAO、リゼロ、俺ガイル…アニメライターが独断と偏見で選ぶ「7月期のイチオシ新アニメ」は?

配信

ふたまん+

 新型コロナウイルスの感染拡大により、テレビアニメの放送にも大きな影響が出ました。そんな中、2020年7月期に放送開始となる新アニメは約40本ほど。例年に比べると20作品ほど少ないように感じますが、4月期の放送途中で延期となっていた作品も含めれば、そこまで減ったワケではなさそうです。 【画像】SAO、炎炎ノ消防隊など期待作続々! 7月のイチオシアニメのビジュアルはコチラ  その7月アニメで注目を集めそうなのは、やはり新型コロナウィルスの影響で4月期からのスライド放送となる人気作の続編シリーズでしょう。中でも川原礫氏の『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』(TOKYO MXほか・7月11日)、渡航氏の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』(TBS系・7月9日)、長月達平氏の『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』(TOKYO MXほか・7月8日)といった、絶大な人気を誇るライトノベルを原作とした作品が満を持して放送スタートとなります。

■4月期に話題を集めた中断作品も再開!

 このほか、4月期に放送が開始されたものの途中で中断となっていた『天晴爛漫!』(TOKYO MXほか・7月3日)、『食戟のソーマ 豪ノ皿』(TOKYO MXほか・7月3日)、『とある科学の超電磁砲T』(TOKYO MXほか・7月24日)、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』(フジテレビ系・7月16日)、『放課後ていぼう日誌』(TOKYO MXほか・7月7日)などが、7月期からあらためて放送再開となります。  すでに数話放送済みで視聴者の評判も上々だった作品ばかりなので、あらためてチェックしておきたいところ。ちなみに放送中断となった話数から再開されるケースや、第1話から放送し直すケースなど、作品ごとに対応はさまざまなので、気になる作品は公式サイトをチェックしておくことをオススメします。

■7月期からの新規アニメにも話題作が続々登場!

 もちろん7月期が初お目見えとなる作品にも期待作は盛りだくさんです! 偶然にも『GIBIATE(ジビエート) THE ANIMATION』(TOKYO MXほか・7月8日)、『デカダンス』(TOKYO MXほか・7月8日)、『ド級編隊エグゼロス』(TOKYO MXほか・7月3日)、『A.I.C.O. Incarnation』(TOKYO MXほか・7月12日)、『日本沈没2020』(Netflix、7月9日)といったSFに分類されそうな作品が多数あるのは、ファンとしてはうれしいところ。とくにゲームサウンドでもおなじみの古代祐三氏が音楽(劇伴)を担当している『ジビエート』に期待しています。  さらに人気漫画が原作のアニメも多数登場。第1期アニメの評判も上々だった『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』(TBS系・7月3日)、ウザカワ系後輩女子との人気ラブコメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』(TOKYO MXほか・7月10日)あたりは個人的にも注目していますし、ファンの期待度も高そうですね。

【関連記事】