Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【プロに聞く】伸びた前髪を生かした、長さ別・セルフカットの方法

配信

webマガジン mi-mollet

外出自粛によって忙しい女性にとっては唯一(といってもいい!)の美容院で過ごすリラックスタイムもお預け状態の方も多いのではないでしょうか。 髪は1カ月で1センチから1.5センチほど伸びると言われています。カットできていない期間が3カ月としたら眉下の前髪も気がつけば鼻先くらいの長さに。 重くなったヘアを上手にリセットするセルフカットの方法を、ESPERのヘア&メイク伏屋陽子さんに教えていただきました。 子どもにもおすすめ!セルフカットの方法を動画で観る

<ロングヘア>重くなった前髪をシースルーバングに

「ロングヘアの前髪が伸びてしまったら、この機会にシースルーバングに挑戦してみてください。シースルーバングは名前の通り、毛量を抑えた透け感のある前髪のこと。伸びてしまった前髪を逆に有効活用できるスタイルで、アンニュイな雰囲気になり大人の女性にぴったりです」(伏屋さん)

Before

3カ月切っていなかった前髪が鼻先まで伸びています。ブローをしても収まりが悪くもたついた印象に。

After

透け感のある前髪と、目尻から頬骨にかけてふわっとサイドの髪がかかることで小顔効果も。Zoomなどオンラインにもぴったりです。 では、シースルーバングのカットの仕方を教えてもらいましょう。 (1) 髪を濡らしたら、前髪をセンターと両サイドの3つにブロッキングします。 (2)カットする前髪の量は目と目の間の2センチほど。髪を指で挟んでカットします。濡れている髪が乾くと約1センチは上がることを考慮して、目が隠れるくらいの長さを目安にすると切りすぎることがありません。 (3) ブロッキングした両サイドの髪は、先ほどカットした前髪を起点として斜め下に頬骨の位置で短くしすぎないように切ります。ハサミは真下に向けて入れていくと、サイドに流したときに毛流れがきれいに作れます。 (4)カットした前髪と両サイドの髪が分断されることなくレイヤーができているか、バランスをみましょう。 <カットポイント> ポイントはカットする前髪を目と目の幅くらいに量を減らすこと。サイドの毛はハサミをチョンチョンと縦に入れると、上の髪が軽く、下の髪が重く仕上がります。 「ファッションと同じように、ヘアスタイルもトップが軽くボトムが重いほうが今っぽくてバランスよく見えます。シースルーバングは、前髪のサイドを長くして毛流れを作ると、おしゃれに抜け感が演出できます。 仕上げにコテで巻いてアレンジも楽しんでくださいね」(伏屋さん)

【関連記事】