Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森保監督が目指すコンセプト「攻守に積極的に。日本の良さである組織力を持って戦う」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GOAL

システムは4バックと明言

日本サッカー協会(JFA)は10月1日、オランダ遠征に臨む日本代表(SAMURAI BLUE)メンバーを発表した。森保一監督は、チームの基本コンセプトについて語った。 「息子はぜひ日本代表に…」そう語るスター選手とは?“日本”の虜になったスター選手たち コロナ禍の影響で活動は約11カ月ぶりとなる森保ジャパン。森保監督は、今回の遠征やカメルーン代表、コートジボワール代表戦で「まずはコンセプトを確認する」と話した。そして、基本コンセプトについて説明している。 「攻守それぞれの基本コンセプトはアグレッシブに戦い、勝利を目指すこと。攻撃的とか守備的ということではなく、攻撃も守備も積極的に戦いながらバランスのとれた戦いをするということです」 「我々が思い描いたような形で試合は進まないことが多いと思うので、その中で臨機応変に対応しながら勝利を掴み取る戦いをできればと思っています。今回に関しては相手も色々とメンバーを変えてきたり、制約のある中でチーム作りをしてくると思うので、まずは自分たちがやるべきことをやって、選手たちが持っている個々の力を思い切り発揮してもらいながら、日本の良さでもある組織力を持って戦い抜けるようにしたいと思います」 またシステムに関して「4バックなのか?」と問われると、「おっしゃる通りです」と回答。「まずは4バックで、現段階ではトレーニングを詰んで試合に臨みたいなと思っています。ただ選手が集合して、実際トレーニングを始めたときに色々な状況の変化もあると思いますので、そこで3バックであるとか、予定していることを変更することもあり得るかなと思います」と明かしている。

【関連記事】

最終更新:
GOAL