Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【動画解説】暖湿流で蒸し暑く  前線活発で九州激しい雨の恐れ

配信

ウェザーマップ

 関東などに蒸し暑さをもたらしている暖かく湿った空気がこの先、九州に流れ込み前線の活動を活発化させる見込みです。九州では木曜日にかけて強まる雨に注意してください。  火曜日は関東から西で湿度が高く、蒸し暑くなっています。 原因は南の海上から流れ込む暖かく湿った空気(暖湿流)です。水曜日になるとさらに強い暖湿流が九州にかかり、梅雨前線を活発化させて大雨となるおそれがあります。九州南部では水曜日の昼頃から雨が降り始め、夕方には九州北部も本降りとなります。夜にかけて強い雨の降りやすい状態が続きます。  さらに九州南部は木曜日にかけても激しい雨が降るおそれがあります。西日本は雨のシーズンに入っています。木曜日にかけて九州南部で強まる雨に注意してください。 (気象予報士・佐藤圭一)

【関連記事】