Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ミスマガ2019」審査員特別賞を受賞した桜田茉央「ハリウッド映画に出てレッドカーペットを歩くという壮大すぎる夢を持っています」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

「ミスマガジン2019」で審査員特別賞を受賞した期待の新星・桜田茉央(さくらだ・まお)が、ついに7月13日(月)発売『週刊プレイボーイ30号』のグラビアに初登場!! 【画像】バランスの取れた体、桜田茉央のグラビア 小さい頃から憧れていた芸能界に入るまでのサクセスストーリーや今後の目標などを聞いた。 * * * ■大学4年生で芸能界デビュー ――今回が週プレ初グラビアの桜田茉央ちゃん。「ミスマガジン2019」で審査員特別賞を受賞し、その後、順調にステップアップ。グラビアを中心に活躍の場を広げています。芸能界デビューは、業界的には少し遅めの大学4年生のとき。 桜田 小さい頃から芸能界に憧れていたんですけど、堅実な両親だったので、やりたいってずっと言えなくて......。高校でスマホを持つようになって、オーディションサイトを見始めたんです。で、高2のときに、勇気を出してミスコンや芸能プロのオーディションに応募。もちろん、親には内緒で。 ――結果は? 桜田 いくつか挑戦したんですが、ことごとく不合格に(泣)。しかも、合否の通知が自宅にはがきで届いて、両親にバレちゃうっていう事件もあって。そのときは怒られるでもなく、「何かやっているんだな」っていう感じでしたね。けど、どこか気まずくて、その後は私も両親も触れちゃいけないような雰囲気になりました。 ――それでいったんは諦めたの? 桜田 いえ、今度はテレビや映画に裏方でも携われる仕事はないかと探し始めて、タレントみたいなことができる職業ということで、アナウンサーを目指すようになりました。大学受験のときも、ミスキャンパスがアナウンサーの登竜門と聞いて、過去にそういった実績のある大学を選んで。 ただ、タレントもアナウンサーもダメだったときに、何か資格を取っておきたいなって思い、建築学科に進学したんです。でも、これがちょっと誤算でした......。 ――いったい何があったの? 桜田 学校の授業が忙しすぎて、ミスキャンに出場する余裕がまったくなかったんですよ。

【関連記事】