Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“高配当”なうえに“業績も安定”の注目株を2銘柄紹介!8期連続で増収増益&増配のSCSK、新型コロナの影響を受けても増配予想のピジョンは、長期投資に最適!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ダイヤモンド・ザイ

 「10年配当株」ランキング上位の銘柄を紹介!  8期連続で増収・増益・増配の「SCSK(9719)」、新型コロナウイルス感染拡大でも増配予想の「ピジョン(7956)」に注目!  【詳細画像または表】  発売中のダイヤモンド・ザイ9月号は、大特集「継続こそ企業の実力! 【10年連続株】」を掲載!  この特集では、10年以上にわたって「高配当を継続」「増配を継続」「増収を継続」「現金の保有割合が高い状態を継続」という条件を一つでも満たす銘柄を「10年連続株」と命名。これまで日本株市場はさまざまな国難に翻弄されてきたが、「10年連続株」には危機を乗り越える“底力”を持った銘柄が多い。そこで、特集では「10年連続株」の条件を満たす注目銘柄を、先の4条件の下に分類してピックアップ。ダイヤモンド・ザイ独自の基準でスコアを付け、ランキング形式で紹介している。  今回は、この特集から「10年配当株」のランキングの一部を抜粋!  ダイヤモンド・ザイ9月号の誌面ではベスト50を紹介しているが、ここでは5位と6位にランクインした2銘柄をピックアップするので、投資の参考にしてほしい!  ●企業のIT設備更新の波に乗る成長企業のSCSK、 業績面では逆風が吹くも、底力は強いピジョンをチェック!   今回紹介する「10年配当株」とは、直近10年にわたって減配せず、利回りが比較的高い水準で配当を維持している銘柄のこと。新型コロナウイルスの影響で、今期は減配したり、配当予想を未定にしたりする銘柄がかなり増えているため、「10年配当株」は貴重な存在だ。  先日公開した記事「高配当で“減配リスク”が低い「10年配当株」の魅力を解説!  過去の配当実績に加えて、利益率や自己資本比率、増益回数、時価総額などで“安定配当株”を発掘! 」でも詳しく解説しているが、ダイヤモンド・ザイ9月号では過去の配当実績や業績などを考慮して、「10年配当株」を独自にスコア化し、ランキングを作成している。なお、過去に減配していなくても、あまりに配当利回りが低すぎるようでは、配当を目的とする投資家のニーズと乖離するため、ランキング対象銘柄は「配当利回り1.5%以上」のものに絞った。 【※関連記事はこちら! 】 ⇒高配当で“減配リスク”が低い「10年配当株」の魅力を解説!  過去の配当実績に加えて、利益率や自己資本比率、増益回数、時価総額などで“安定配当株”を発掘!   ランキング上位の銘柄は、今後も減配のリスクが低く、配当を受け取りながら安心して長期保有できる可能性が高い。ここからは、そのランキングの5位と6位の銘柄について紹介していこう!   まず、5位にランクインしたのが、増収増益と増配を長期にわたって続けているSCSK(9719)だ。  SCSKは、コンサルティング、システム開発、ITインフラ構築などITサービス全般を手掛ける企業。企業のシステム投資需要が堅調で、特に製造業向けが牽引。前期までに8期連続の増収増益と増配を達成した。今期はわずかに減収の予想だが、業績の安定性と収益性が高く、実質的には前期並みの収益が期待できる。株価は高値圏だが、割高感はない。 ⇒「連続増配株ランキング」ベスト20! [2020年最新版]30期連続増配の「花王」、18期連続増配で利回り3.7%と高水準の「KDDI」など、おすすめの増配銘柄を紹介!   次に、第6位に入ったのが、育児用品メーカーのピジョン(7956)だ。  ピジョンは育児用品の国内最大手。子育て支援事業やヘルスケア・介護事業も手掛ける。新型コロナウイルスの影響でインバウンド需要が落ち込み、2020年12月期の業績予想を下方修正。中国市場の売上に占める比率が高いことも影響している。また、PER50倍超と株価には割高感があるので、しばらく様子見が賢明。ただし企業力は高く、業績予想は下方修正しても、今期の年間配当金は前期比で2円の増配を予想。新型コロナウイルスの収束後には反発が期待できるので、押し目買いの機会を伺いたい。  さて、ここまで発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集「継続こそ企業の実力! 【10年連続株】」から、「10年配当株」のランキングの上位2銘柄をピックアップした。誌面では、ランキング結果を50位まで紹介。業績がいい高配当株は、比較的株価が高い銘柄が多いが、なかには10万円台から買えるものもあるので、ぜひ誌面も併せてチェックしてほしい!  ●コロナ禍で不透明な相場環境の中でも注目すべき株とは?  ダイヤモンド・ザイ9月号をチェック!   今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集「継続こそ企業の実力! 【10年連続株】」から、一部を抜粋してお届けした。  ダイヤモンド・ザイ9月号では、ほかにも読みごたえのある特集を多数掲載!  有名個人投資家の座談会や、注目の株主優待株をカタログ形式で紹介する「ウィズコロナ時代の【株主優待】新常識&カタログ47」、10年間好成績をキープする投資信託をセレクトした「10年ずっと成績がいい投資信託ベスト15」は必見だ。  さらに、コロナ禍の中で開催された株主総会のレポートをまとめた「2020年【株主総会】事件簿」、「村上ファンド」としてその名を知られた村上世彰さんに聞く「コロナ禍での投資の心構え」も見逃せない!   また、ザイ・ニュース・チャンネルでは「夫婦のおかね、2人に1人は隠し事あり! 」「人気加速中のダブルインバースETFって? 」をピックアップ!  連載のノンフィクション・マンガのテーマは「【事故物件サイト】大島てるが語るちょっとコワイ話」と、盛りだくさんな内容となっているので、ぜひチェックを! 

ザイ編集部

【関連記事】