Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

YOASOBI&miletが総合首位、サザン初の無観客配信ライブ、ライブエンタメ救済基金が設立:今週の邦楽まとめニュース

配信

Billboard JAPAN

 2020年6月15日付のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、YOASOBIの「夜に駆ける」が総合首位を獲得した。本曲は、週間ストリーミング再生回数が938.9万回を記録したが、これはOfficial髭男dismの「I LOVE...」が記録した975.6万回に次ぐ、歴代2位の最多再生回数となる。総合2位に瑛人の「香水」、総合3位にTWICEの「MORE & MORE」がチャートインした。 【ビルボード】YOASOBI「夜に駆ける」総合首位3連覇達成 TWICE「MORE & MORE」総合3位に初登場 【ビルボード】Stray Kids『TOP -Japanese ver.-』が49,329枚を売り上げてSGセールス首位獲得 HKT48/Snow Man vs SixTONESが続く  総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、miletの『eyes』が総合首位を獲得。初週27,839枚を売り上げた本作はCDセールス1位、ダウンロード1位、CD読み取り回数のルックアップで4位を記録した。総合2位にはCDセールス2位、ダウンロード3位、ルックアップ18位だったさユりの『め』、総合3位にはTWICEの『MORE & MORE』が初エントリーしている。 【ビルボード】milet『eyes』が総合アルバム首位 さユり/TWICEが続く 【ビルボード】milet『eyes』が27,839枚を売り上げてALセールス首位獲得 さユり/藤井 風が続く  6月25日に42回目のデビュー記念日を迎えるサザンオールスターズが、同日に横浜アリーナで有料の無観客配信ライブ【サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」】を開催することを発表した。ライブの収益は一部、アミューズ募金を通じて、最前線で新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発にあたっている医療機関のために役立てられる。 サザンが無観客配信ライブを急きょ開催、一部収益は医療機関のために  また、日本音楽事業者協会、日本音楽制作者連盟、コンサートプロモーターズ協会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため困難を極めている日本のライブエンタテインメント産業を担う事業者・スタッフの現在と、その未来を支援する基金「Music Cross Aid」を創設。現在「Music Cross Aid」のホームページで寄付を受け付けている。 ライブエンタメ従事者を支援、業界3団体による基金「Music Cross Aid」が創設  YouTubeで展開されている人気企画「THE FIRST TAKE」の自宅・プライベートスタジオバージョン「THE HOME TAKE」で、押尾コータロー、DEPAPEPE、崎山蒼志によるギターセッション動画が公開された。「せっかくならここでしか見られないアレンジを」と押尾コータローが中心となり、押尾の「Cyborg」、DEPAPEPEの「ONE」、崎山蒼志の「五月雨」がメドレー形式で披露される。 押尾コータロー、DEPAPEPE、崎山蒼志、一発撮りギターセッションをYouTubeプレミア公開  俳優や音楽活動など、幅広いジャンルで活躍する森崎ウィンが、“MORISAKI WIN”としてメジャー・デビューすることが分かった。スティーヴン ・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』(2018年)で一躍注目を集め、映画『蜜蜂と遠雷』で【第43回日本アカデミー賞】で<新人俳優賞>を受賞した森崎は、先日発表した平原綾香とのデュエット曲「MOSHIMO」が母国ミャンマーで週間ランキング1位を獲得。7月1日に配信シングル「パレード - PARADE」、8月19日にメジャー・デビューEPの発売、そして年内にライブの世界配信も予定している。 森崎ウィン、世界進出を掲げメジャー・デビュー「世界中に僕の音楽を届けていきたいです」 その他今週の注目ニュース キュウソネコカミ、ライブ恒例コーナーも実施するトーク生配信 BTS、新曲「Stay Gold」を全世界同時に先行配信決定 加藤和樹、ミニアルバム発売を記念してZOOMトーク会を実施 Suchmosの参加も決定、9月開催の【GREENROOM FESTIVAL’20】日割り情報を発表 吉川晃司、主演ドラマ『探偵・由利麟太郎』メインテーマ&エンディングテーマを書き下ろし