Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヤマハ、MotoGPカラーを再現した800台限定スクーター「CYGNUS-X Monster Energy Yamaha MotoGP Edition」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

 ヤマハ発動機は、単気筒OHC 124cm3エンジン搭載の原付二種スクーター「CYGNUS(シグナス)-X」に、2輪車最高峰のレースMotoGPで活躍するレーシングマシン「YZR-M1」のカラーリングを再現した「CYGNUS-X Monster Energy Yamaha MotoGP Edition」を設定して10月20日に発売する。価格は34万6500円で、販売台数は800台限定。 【この記事に関する別の画像を見る】  CYGNUS-Xは、精悍なフロントフェイスや導光タイプのLEDテールランプといったスポーティかつ先進的なスタイルに加え、市街地の実用域でパワフルな出力特性を発揮し、優れた走行性と利便性を兼ね備えたモデル。  限定版となるMonster Energy Yamaha MotoGP Editionは、スタンダードモデルをベースに、レースを象徴するヤマハレーシングブルーとブラックで統一したレーシーな外装色、YZR-M1をイメージさせるモンスターエナジーヤマハのグラフィック、ゴールドカラーの音叉エンブレムなどを採用した。

Car Watch,編集部:塩谷公邦

【関連記事】