Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「息ができないの?」好物を食べる母に向けた4歳の娘の”塩対応”発言が話題に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 デザイナー&イラストレーターで3児の母であるおやまさん(@oyamaoyadayo)がTwitterに投稿した4コマ漫画が話題となっている。 【映像】話題となった4コマ漫画  塩昆布が好きで冷蔵庫を開くたびにつまんでいた投稿者に、4歳の娘が「お母さん…お母さんは、それを食べないと息ができないの?」と問いかけたという。「好きだけど…そこまでじゃないよ…」と返事した投稿者だったが、内心「こいつすげ~塩昆布食べるじゃん…って思ってたんだろうな…」と感じたそう。  このほっこりエピソードにTwitterでは「笑っちゃって私も息ができなくなるところでした」「私もいつか子どもに言われそうです」「私も手が伸びていました…おいしいですよね」などのコメントが寄せられ、1.5万を超えるいいねを集める反響となった。  ABEMAヒルズが投稿者に話を聞いたところ、娘は陽気でおしゃべりな性格だそう。「息ができない」という表現は今までにしたことがなく、どこで覚えてきたんだろうと思ったという。また、塩昆布を見て「よろこんぶ」とダジャレを言ったりするが「食べる?」と聞いても「いらない」と言うそうだ。

 コメンテーターで牧師のアーサー・ホーランド氏は、「僕も5人の子供がいますが、子どもや老人は神がかったようなハッとさせることを言いますよね。聖書の中に”幼子のようにならないと神の国に入れない”という言葉がありますが、素直な心、透明な心というのは大切だよということを教えてると思うんです。子どもからは無垢な純粋さの大切さを感じますよね」とコメントした。 (ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【関連記事】