Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「これからの“素敵な自分”を想像できなくて悩んでいます」小田切ヒロさんの回答は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

ステイホーム中に心機一転、断捨離してみたものの、悩みは深まるばかりという相談です。小田切さんの答えは? 小田切ヒロさんが指南!40代ビューティ記事一覧

■お悩み:「“断捨離”後の“迷子感”、 どうしたらいいですか?」

長かったコロナ自粛による在宅生活。慣れないリモートワークや、やはり慣れない毎食の自炊、そして友人にも気軽に会えない毎日の中、これまでの自分について反省したり、今後について考える機会も多く、「自粛生活が明けたら、素敵な自分になれるよう、心機一転頑張ろう!」という気持ちに。そこでゴールデンウイーク中に断捨離を決行。ごちゃごちゃと家の中にあふれかえっていた不要な服や化粧品、家具などを思いきって捨ててみました。その結果、部屋はもちろん、気分もスッキリして、これからは本当に必要なもの、好きなものだけをまわりに置いて暮らそう、と前向きな気持ちになったのですが……。いざ、断捨離で余裕のできたスペースに、「本当に必要なもの」や「本当に好きなもの」を足していこうと思っても、何を手に入れるのが正解なのかがわからなくなってきてしまって。おそらく「こうなりたい、これからの素敵な自分」についてのビジョンが固まっていないからだと思うのですが、それを見つける方法も皆目見当がつかず、かえって“迷子”になってしまった感が否めません。どうすれば私は、この状況から抜け出せるのでしょうか?(41歳・会社員・未婚・子供なし)

回答者はこの人!小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト。LA DONNA所属。メイクの美しさはもちろん、小顔テクニックにも定評あり。

■小田切ヒロさんの回答:「物を整理したら、次は心身を整え、自分を見つめる」

自粛期間中、僕もだいぶ物を捨てました。着ていないのに、「これは好きだから」と思い入れがある服をため込んでいたりもしたけれど、好きという感覚、欲しいという欲で買っていただけで、自分には似合っていなかったと気づいて、処分しました。ムダなものを捨てることは、削ぐこと。物事の本質が見えて、「私にとってはこれが大切」と気づくことなんですね。でも、このかたのように気づけない場合は、次のステージに行くほうがいいと思います。 では、次のステージって? 物の整理の次は心の整理。というのも、今、迷いがあるのは心が整っていないから。ひとつの方法としては、“人断捨離”をしてみる。手始めにSNSで、「この人誰だっけ?」と記憶にない人を消去します。“キープ”していた人も削除。昔の彼や好きだった人の消息をSNSで追うなんて、ムダの極み。すっぱりと消しましょう。中途半端にキープしていると、あなたも中途半端な人格になってしまいます。それに一度失った人でも、本当にご縁があればまた出会えるもの。身辺の人間関係をクリーンにするだけで、心が軽くなり、もっと自分を見つめ直すことができるように。 それから体を整える。特におなかの調子が悪いと、メンタルの調子も悪いので、腸活を心がけてみて。僕は在宅中、ストレッチポールの上におなかを乗せて、1回30分くらいゴロゴロ転がっていたら、快腸になり、頭もクリアになりました。さらにはホルモン。こちらも調子が悪いと、思考が停滞します。一番効くのは肌の触れ合い。触れることでオキシトシンが出ます。たとえパートナーとセックスレスでも、肩もみをするだけでもいいし、会えないなら電話で声を聞いてもいい。パートナーがいないなら、ペットに触れても。人や動物との触れ合い、大事です。 こうして心身を整えたうえで、「自分はこう」という指針をもって物を選ぶにはどうすればいいか? 直感、と言いたいところですが、直感力が鈍っているとむずかしい。そんな時はコスメでも服でも“テーマ”を決めるのがおすすめです。「可愛い感じ」とか「かっこいい女性に」といったテーマを決め、「なりたい自分」を構築していくんです。服やコスメから何か代表選手を選んで、それを“テーマ”にしてもいい。気に入ったスカートがあったら、そのスカートに合うトップス、靴……と加えていくとかね。またテーマはひとつでなくてもOK。料理でも、今日は和食、明日はエスニックと、変えたりするのと同じです。ただし、いつも服でもコスメでも、「今日はこれでいく」とテーマを決めてコーディネートする、“テーマぐせ”をつけて。 本当は経験を積んだアラフォーだったら、「こうありたい」という女性像はもうわかっていてほしい。でも、今からでもトライして、本質が見えた時、きっともう一段階ステップアップした自分になれるはずです。

【関連記事】