Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「伊勢型紙彫型画」作品展 三重・尾鷲市の熊野古道センター

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 三重県尾鷲市の熊野古道センターでは、伝統工芸「伊勢型紙」の技法を応用した伊勢型紙彫型画(ちょうけいが)の作品展が行われています。  伊勢型紙彫型画は、1000年以上の歴史を誇る「伊勢型紙」の彫刻技法を多く取り入れた鑑賞用の型紙で、穴の大きさや数などで立体感を表現しています。  作品展では、伊勢型紙彫型画会のメンバーが創作した那智の滝や熊野大花火大会など19点の作品のほか、作業に使う彫刻刀なども展示されています。  作品展は、今月21日まで行われています。

中京テレビNEWS

【関連記事】