Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゲーム実況に挑戦する芸能人ユーチューバーのオススメは? いま見るべきYouTubeチャンネルはコレ

配信

ファミ通.com

文:ソムタム田井 ゲームファンがチェックするべきチャンネルは?  2020年に入り、多数の芸能人がYouTubeチャンネルを新たに開設。そこでしか観られないさまざまな企画に挑戦したり、ぶっちゃけトークを披露したりして大きな話題を集めている。そんななか、配信コンテンツの1ジャンルとして“ゲーム実況”に挑戦するアイドルや女優、お笑い芸人、声優陣が急増。アップされた動画はいずれも好調な再生回数を記録している状況だ。  そこで本稿では、コンスタントにゲーム実況動画をアップしている芸能人が運営するYouTubeチャンネルの中から、旬のものをピックアップ。動画の内容や、おもにプレイしているゲームのタイトルと併せて紹介する。彼らのチャンネルをチェックすれば意外な一面が見えてくるだけでなく、ゲームをより楽しむヒントも得られるかも!? ※以下で紹介するYouTubeチャンネルの登録者数は、2020年6月9日時点のものです。 ※掲載はタレント名の五十音順です。 梶裕貴(梶裕貴/チャンネル登録者数 24.7万人)  朗読音声投稿用にチャンネルを開設。『桃太郎』や『星の王子さま』の朗読のほか、眠れない夜に聴きたい『羊数え歌』などがアップされている。そんな数ある投稿動画の中でも、とくに人気が高いのが『あつまれ どうぶつの森』の実況動画。ひとりでプレイするだけでなく、おなじく声優の山下大輝とともにまったり無人島生活を楽しむ動画もアップしていて、こちらも好評を博している。ふたりのほのぼのとした掛け合いを見て、癒されているファンも多いようだ。 狩野英孝(EIKO!GO!!/チャンネル登録者数 26.7万人)  おもなプレイタイトルは『Dead by Daylight』や『バイオハザード RE:2』。『Dead by Daylight』は1回目の生配信で、誤操作により斧を振りまわし続けてしまい、つぎつぎにサバイバーに逃げられてしまうというハプニングが発生。「勝手に斧振らないで!」と懇願しながらプレイする狩野らしい実況が話題になり、こちらのフレーズはそのまま、Twitterのトレンド入りも果たしている。彼のリアクションを見たいというファンは、日々増え続けている模様。 川口春奈(はーちゃんねる/チャンネル登録者数 102万人)  今年1月にチャンネルを開設するや、瞬く間に登録者数が100万人を突破した川口も、ついに『あつまれ どうぶつの森』でゲーム実況に初挑戦。愛犬の名前からつけたという“アムしゃん島”での暮らしをスタートさせるも、まだまだ素材の調達には不慣れなようで、島の様子は殺風景。これから少しずつ発展していくさまを、彼女とおなじ視点で楽しめるようになっている。現時点ではまだ実況動画は1本のみだが、これからどんどん増えていくことに期待したい。 ゴー☆ジャス(ゴージャス動画/チャンネル登録者数 43.5万人)  2014年にチャンネルを開設して以来、数多くのゲーム実況を実施。人気YouTuberやアイドル、お笑い芸人とのコラボ企画も多く、バラエティ色の強いゲーム実況も多数行っている。直近でアップされているプレイ動画は、『whiteday~学校という名の迷宮~』、『Dead by Daylight』、『バイオハザード RE:3』など。ゲストといっしょに人狼やボードゲームに挑戦する動画もあるので、チャンネルをチェックする際はこれらも併せて楽しみたい。 後藤真希(ゴマキのギルド/チャンネル登録者数 10.7万人)  『モンスターハンター』シリーズのガチ勢として知られ、総プレイ時間は8000時間以上という彼女も、今年4月にチャンネルを開設。初投稿のゲーム実況動画はもちろん『モンスターハンター:ワールド』で、その後も定期的に動画をアップし続けている。食事をする時間すら惜しみ、炊飯器に生卵と醤油を入れて炊き立てのご飯をそのまま食べていました……など、赤裸々なトークを聞けるのも特徴。現在は『Dead by Daylight』の実況にも挑戦中。 すゑひろがりず(すゑひろがりず局番/チャンネル登録者数 26.2万人)  狂言を取り入れた芸風はゲーム実況でも健在。『バイオハザード RE:2』のプレイ動画では、作中で起きるバイオハザードを“流行病の乱”と呼ぶほか、ゾンビは“白眼(しろまなこ)”、銃は“火縄”など、あらゆるキーワードを狂言風に呼称。敵を撃破すれば、小鼓を打って称賛するといった、息の合った掛け合いも織り交ぜつつ楽しませてくれる。直近では、『あつまれ どうぶつの森』や『ヒューマン フォール フラット』の実況動画を公開中。 杉田智和(杉田智和/AGRSチャンネル/チャンネル登録者数 58.6万人)  自身および、代表取締役を務める声優事務所AGRSの公式チャンネルとして、今年4月に開設。『スーパーマリオワールド』、『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌』、『パイロットウィングス』といった懐かしいタイトルの実況動画だけでなく、Vtuberのアジルスに扮して『リングフィット アドベンチャー』をプレイする……といった、一風変わった動画も見られる。その他にも、トークやダンスが楽しめる動画もアップしていて、こちらも好調な再生回数を記録している。 中川翔子(中川翔子の「ヲ」/チャンネル登録者数 20.9万人)  2020年4月9日にチャンネルを開設し、いきなり4時間越えの『ファイナルファンタジーVII リメイク』生実況でYouTuberデビュー。実況中に突然、イラストを描き始めるなど、自由なプレイスタイルも好評を博している。もともと『ポケットモンスター』や『ドラゴンクエスト』をはじめ、さまざまなゲームに精通している彼女だけに、今後はどんなタイトルの実況に挑戦するのかも気になるところだ。ちなみに現在は『バイオハザード RE:2』を継続プレイ中。 西村歩乃果/ラストアイドル(ほのちゃんねる/チャンネル登録者数 28.8万人)  2019年4月にチャンネルを開設して以来、『スーパーマリオメーカー2』や『Dead by Daylight』など、多彩なタイトルのゲーム実況に挑戦。今年4月からはゲームバラエティ番組『eスポーツハイ!』にも出演し、プロゲーマーのメルトンとともに芸能界最強アイドルゲーマーを目指して奮闘している。その効果もあってか、チャンネルの注目度は急上昇中で、登録者数も28万人を突破。直近では『荒野行動』、『テトリス99』などの実況動画を公開している。 花江夏樹(花江夏樹/チャンネル登録者数 153万人)  声優業界でもゲーム実況はトレンドで、大勢の声優が動画をアップしているが、『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎を演じた花江の実況動画も、毎回、好調な再生回数を記録している。彼の美声を堪能できるものから、声優仲間が集まってワイワイ楽しんでいるものまで、多彩な動画が揃っていて、彼らの掛け合いが満喫できるのも、こちらのチャンネルの魅力のひとつ。直近では『ルイージマンション3』や『あつまれ どうぶつの森』の動画が公開されている。 南明奈(あっきーなチャンネル/チャンネル登録者数 3万人)  ゲーム実況をメインに配信していく……ということで、今年3月にチャンネルを開設。『あつまれ どうぶつの森』、『フォートナイト』、『Dead by Daylight』といった実況動画ではおなじみのタイトルから、ちょっと懐かしい『超魔界村』、『グラディウス』、『星のカービィ スーパーデラックス』まで、さまざまなゲームの攻略に挑戦している。ファンからは、夫であり、お笑い芸人でもある濱口優(よゐこ)とのコラボを望む声も多数寄せられているという。 山本ひろし/ロバート(ロバート山本ひろしのゲームチャンネル/チャンネル登録者数 7.26万人)  『ポケモン☆サンデー』、『ポケモンスマッシュ!』といった番組への出演経験から『ポケットモンスター』シリーズへの造詣は深く、チャンネルでも多数の『ポケモン』実況動画を配信。最新作の『ポケットモンスター ソード・シールド』をはじめ、『ポケットモンスター 赤・緑』や『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』のプレイ動画も公開している。その他のタイトルでは、『ファイナルファンタジーX』や『信長の野望』の実況にも挑戦。 こちらのチャンネルもお見逃しなく  なお、現在ファミ通の番組でパーソナリティーを務めている方々や誌面でコラムを担当している方々も個人チャンネルでゲーム実況を配信中。また、ゲーム実況をしていないけど個人チャンネルを開設した方々もいるので、チェックしてみてほしい。 ゲーム実況をしている方々のチャンネル ゲーム実況をしていない方々のチャンネル

【関連記事】