Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国が誇る“超絶イケメン”が美しすぎる魔王の息子に!? シュー・カイ主演の中国ドラマ「招揺」がいよいよBS12にて放送

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

大ヒットドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」のシュー・カイが主演を務める中国ドラマ「招揺」が、9月7日(月)よりBS12 トゥエルビにてスタートする。 【写真を見る】シュー・カイが宿命を背負った魔王の息子を熱演! 本作は、復讐に燃える美しきヒロインと、宿命を背負った魔王の息子が織りなすロマンスを、圧倒的な映像美でおくる大型アクションラブ史劇。 モデルとしても活躍するカイの驚異的な美しさから、アジアドラマファンの間で「目が離せない」と話題に。また、招揺を演じるバイ・ルーは、女性が見てもかっこいいハンサムヒロインを好演している。 ■ 中国ドラマ「招揺」あらすじ 魔王の息子・厲塵瀾(シュー・カイ)が封印されている封魔山を守る少女・招揺(バイ・ルー)。招揺は、自分の祖父が殺された原因は魔王の仕業と思い、塵瀾に恨みを持って暮らしていた。 そんなある日、塵瀾の封印が解かれてしまう。一方、塵瀾は招揺に助けられたと思い込み、招揺を一途に守り続ける。次第に招揺は自分を命がけで守ろうとする塵瀾の優しさに憎しみは薄れ、情を感じるようになっていく。その後二人は、招揺の祖父が殺された新事実を知り、力を合わせ新たな敵に挑んでいくのだが…。(ザテレビジョン)

【関連記事】