Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『好き』と『合う』、 年齢とともに変化するバランスを探求したい【モデル・竹下玲奈】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

マリソルモデルの竹下玲奈がSTAY HOME期間中に改めて考えたことや、お気に入りファッション・コスメ・雑貨を教えてくれました! 【写真】2020秋・40代最旬ファッション一覧 PROFILE: 竹下玲奈 センス抜群の私服の着こなしや、飾らない人柄が伝わるライフスタイルに、読者にもスタッフにもファン多数。 <娘と濃密な時間を過ごせたSTAY HOME期間。思いがけない休息が取れたことで「考えることをやめない努力を続けたい」という思いが強くなりました。年齢を重ねると“好き”と“合う”のバランスがむずかしくなりますが、インテリアはとことん自分色に、ファッションは変化に柔軟に、きちんと考えながらスタイルを深めていきたいです。> 01)ジャガー・ルクルトとカルティエの時計 右はジャガー・ルクルトのレベルソ ・クラシック・ラージ・スモールセコンド、左はカルティエのタンク アメリカン。2~3年に一度、革ベルトの色を替えて更新感を楽しんでいます。

02)元はサングラス、CELINEの黒縁メガネ フレームが大きく個性的なデザインは、シンプル服の頼もしいアクセント。

03)ギャルソンコラボのDr.マーチン 足もとはほぼ黒、な私の、なかでも超ヘビロテアイテム。青山のコムデギャルソンで2月に購入。

04)bon bon storeの日傘 柄にひと目惚れし、ポチ買い。

05)何度でも読み返す、洋書コレクション 本は時代を超えてその時に探しているものに出会える大切な存在。大好きなCristaseyaの花瓶をブックエンドに、いつでも手に取れるようディスプレイ。

06)母娘で納豆ラブ。銘柄もコレ一択! スーパーをはしごして探すくらい、大好きな味! 娘も私も毎日1 パック欠かさず。

07)少しずつ集めているアスティエのお皿 20代のころパリで出会い、料理が楽しいと思うきっかけをくれたお皿ブランド。

08)世界観が大好き!ETコレクション 大好きな存在。「いつか会えるんじゃないか」「自転車で飛べる日が」……とワクワクする気持ちは今も健在。

【関連記事】