Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

矢沢永吉、自身初となるバラードベスト10月21日リリース決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MusicVoice

 矢沢永吉がバラード・ベストアルバム「STANDARD~THE BALLAD BEST~」を10月21日にリリースする。  これは8月6日20:00から映像配信された3 BODY'S NIGHT(サンバディーズナイト)プロジェクト第2弾、“EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2019「ROCK MUST GO ON」“配信終了後に発表された。  矢沢永吉にとって初めてとなるバラード・ベストとなる「STANDARD~THE BALLAD BEST~」は矢沢のレーベル、GARURU RECORDSからリリースされた2013年の「ALL TIME BEST ALBUM」、2015年の「ALL TIME BEST ALBUM II」に続く3作目のベスト・アルバム。  レーベルの枠を超えたオールタイムからの選曲で3枚のCDに全39曲173分のフル・ヴォリューム盤。さらにソロ・デビューアルバムに収録された「キャロル(1975)」、「YES MY LOVE(1982)」、自身が主演したドラマのエンディング曲の「いつの日か(1994)」、「風の中のおまえ(1999)」など、本作のために新たに再録音された楽曲も収められ、全曲リマスタリングが施されている。  商品は通常盤(3CD)に加え、初回限定盤A(Blu-ray/DVD)、初回限定盤B(Blu-ray/DVD)の5形態でリリースされる。  初回限定盤A(Blu-ray/DVD共通)には「A DAY(2010年「TWIST」TOUR)」、「時間よ止まれ(2014年「Z's START ON」TOUR)」等、バラードにフォーカスした未発売ライヴ映像を6曲収録。  初回限定盤B(Blu-ray/DVD共通)には本作のために撮り下ろされた「風の中のおまえ(1999)」、「YES MY LOVE(1982)」のミュージック・ビデオが収められる。いずれの楽曲もオリジナル・リリース時にはMVが存在しなかったもの。さらに2011年にリリースされた映像作品「ONLY ONE ~touch up~SPECIAL LIVE in DIAMOND MOON」に収められていた「面影」のMVも収録。  また通常盤、初回限定盤A/Bとは別にアナログ盤も同時リリース。こちらはオフィシャルショップのみで発売される。

【関連記事】