Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「オゾック」終了が意味するもの

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WWD JAPAN.com
「オゾック」終了が意味するもの

当初は百貨店でスタートした「オゾック」は、現在はショッピングセンターを中心に展開

8月5日にワールドが発表した構造改革は、改めて大手アパレルが置かれた厳しさを印象づけた。「ハッシュアッシュ・サンカンシオン」「アクアガール」「オゾック」「アナトリエ」を終了するなど、店舗全体の約15%にあたる358店舗を閉める。あわせて希望退職者200人を募集する。(この記事はWWDジャパン2020年8月17日号からの抜粋です)

本文:2,120文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。