Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元マンU監督ファーガソンがアンリ獲得を拒んだ理由とは?

配信

SPORT.es

サッカーにおいても、人生と同じように、一つの決断が歴史を永遠に変えてしまうことがある。 メッシ&C・ロナウド&イブラ&アンリ...夢のバルサ4トップとは 『beIN Sports』のインタビューでマンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードの警備で重要な役割を担っていたネッド・ケリー氏は、同クラブの獲得候補にティエリ・アンリが入っていたことを明かしている。 ケリー氏はドレッシングルームに向かうスタジアムのトンネルで試合後に、エリック・カントナの兄、ジーン・マリエ・カントナ氏から『ネッド、アレックス(ファーガソン)にティエリ・アンリがクラブに来たがっていると伝えてくれ』といわれたという。 この内容をそのまま当時の監督を務めていたアレックス・ファーガソンに伝言したものの、同監督はアンリの加入を拒否したようだ。 私はボスのところに行って、「ジーン・マリエ・カントナと電話で話したところ、アンリがクラブに来たいと言っている”と伝えたよ。でも彼は“まさか、彼はいつも怪我をしている”と答えていた」 その後、結局アンリはアーセナルと契約(1999年~2007年)。同チームで376試合に出場し、228ゴールを挙げ、クラブの歴代得点王者となり、8シーズン、ロンドンクラブのスター選手として活躍している。

【関連記事】