Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

韓国 日本品種のサツマイモを輸出

配信

テレ東NEWS

今後、日本の農産品の輸出に影響を与えそうなのが、こちらの日本品種のサツマイモです。 実は、韓国がこのサツマイモを輸出品にしようと動き出していました。 韓国・ソウルの繁華街、明洞(ミョンドン)。日本人観光客も多く訪れる屋台が立ち並ぶ、その一角に… 横堀記者「こちらでは日本でもおなじみの焼き芋が販売されています」 売られていたのは焼き芋です。韓国でも最近になって日本式の焼き芋が目立つようになりました。 韓国でいま人気のサツマイモ料理がピザです。乱切りにしたサツマイモを乗せ、さらにサツマイモのムースをトッピングして焼き上げます。韓国のピザ店では今や、定番のメニューに。 ピザ店の店主「大人も子どもも高齢者も好きで、注文の3分の1以上はサツマイモピザです」 元々、韓国料理にはよく、サツマイモが使われます。ただ伝統料理のサツマイモは、蜜で甘くしたり、天ぷらでというのが一般的でした。 それを変えた人気の品種があると聞き、一大生産地を訪れました。 韓国南西部の海南(ヘナム)。 農家の倉庫に入ってみると、うずたかく積まれたサツマイモが… 栽培されていたのがこちらの「蜂蜜サツマイモ」です。 ここ数年で一躍全国区となった品種で、いまでは韓国で栽培されるサツマイモのうちおよそ4割を占めるほどに。 ところが… サツマイモ農家「日本では紅はるかと呼ばれているが、韓国では蜂蜜サツマイモと言っている」 なんとこのサツマイモ、日本の品種「紅はるか」だというのです。紅はるかは、日本で2010年に品種登録された比較的新しいサツマイモ。海外でも人気が高まっています。 そんな紅はるかが、なぜ韓国でも栽培されているのでしょうか… 韓国のサツマイモ栽培に詳しい専門家に聞くと… 韓国のサツマイモ栽培に詳しい専門家「(農業関係者などが)日本に行った際に買ったものが持ち込まれたと考えられる。正式に輸入されたものではない」 なんと許可なく韓国に持ち込まれた紅はるかが、農家の間で評判になり、次々と広まったというのです。 赤道直下のシンガポール。 街のスーパーを取材すると、あの韓国産「紅はるか」が、売られていました。 スーパー店員「紅はるかの味とそっくり蜂蜜サツマイモと味を比べるとほぼ同じ」 韓国政府はここ数年、農産品の輸出に力を入れていて、韓国産の紅はるかも、シンガポールや香港などに年間およそ300トンが輸出されています。サツマイモをはじめ、ことし日本円にして8000億円の農産品の輸出を目指す韓国。 日本の輸出戦略にも影響しそうです。

【関連記事】