Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カナダ愛で結ばれたライアン・レイノルズとアラニス・モリセット。【話題をさらった元セレブカップルvol.4】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

20代の頃に交際をオープンに語っていたライアン・レイノルズとアラニス・モリセットだが、3児の親となった現在は私生活をほとんど明かしていない。ブレイク・ライヴリーとの間に3人の女の子が誕生したライアン・レイノルズ、結婚8年目を迎えたが、前妻のスカーレット・ヨハンソンとの結婚は3年にも満たなかった。さらにその前、ライアンが婚約に至ったのはシンガーのアラニス・モリセットだ。 出会いは2002年、ドリュー・バリモアの誕生パーティー。ライアンが26歳、アラニスが28歳だった。2人ともアメリカで活躍しているが、ともにカナダ人で、そんな点でも意気投合して交際がスタート。2004年に婚約し、アラニスは彼のことを「ソウルブラザーのような存在」「とてもサポートしてくれて、すごく彼から愛されていると感じる」とぞっこんだった。

その後3年ほど婚約期間が続き、ライアンは「もう結婚しているような気がする」と言うほど安定した関係が続いていたが、2007年に破局を発表した。代理人のコメントでは理由は明かされず、今後も友人同士であり続けるとあった。 翌年にアラニスはアルバム『フレイヴァーズ・オブ・エンタングルメント』を発表。収録された「Torch」はライアンとの別れについて歌った曲だと彼女自身が公言している。アラニスはライアンと恋愛中、2人の関係を公にしすぎたことを後悔していて、その後はプライベートはあまり明かさないように方針転換。2010年にラッパーのソウルアイことマリオ・トレッドウェイと結婚し、昨年8月に第3子の次男が誕生した。

【関連記事】