Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

夏に酷使したベッドパッドとカーテンを家で洗濯。乾かし方にコツあり

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

すっかり涼しくなり、本格的な秋に。夏に酷使したリネン類もきれいに洗って、秋冬物に取り替えたいもの。 ここでは洗濯のプロ集団「洗濯ブラザーズ」に、ベッドパッドとカーテンの洗い方を教えてもらいました。

洗濯ブラザーズ直伝!ベッドパッドを家で洗う方法

ベッドパッドは乾きにくいので、干し方を工夫するのがコツです。

●粗めのネットに入れて洗濯機の毛布コースへ

洗濯表示を確認し、手洗いOKなら自宅で洗える。ベッドパッドの奥まで洗剤液が行き渡りやすいように目の粗いネットにベッドパッドをたたんで入れる。

洗濯機の毛布コースなど、大物洗いのコースで洗濯用液体洗剤を使って洗う。

●生地が重ならないように干す

できるだけ重なる部分ができないように広げて干す。

物干しザオ2本を使ったM字干しや、物干しザオにハンガーを4~5本かけた上に干す方法がおすすめ。

窓から入る風がさわやかに!カーテンを家で洗う方法

手洗いOKのものなら気軽に洗ってOK! 汚れを落として気持ちよく。

●プレウォッシュしてからネットに入れて洗濯機へ

洗濯表示を確認し、手洗いOKなら自宅で洗える。たたんで洗濯用ネットに入れ、洗濯機の毛布コースなど、大物洗いのコースで洗濯用液体洗剤を使って洗う。

裾の部分など、汚れがひどいところはプレウォッシュを。プレウォッシュ液を直接スプレーし、洗濯ブラシなどでたたいて約15分おき、洗濯機へ。 <プレウォッシュ液のつくり方> スプレーボトルに洗濯用液体洗剤(弱アルカリ性または中性)を入れ、同量の水道水を加えて軽くふり、混ぜる。1週間以内に使いきる。

●窓辺で干す

窓辺のカーテンレールにつるし、そのまま乾かす。

※洗剤は条件により固まったり、溶けにくくなる場合があります。また使用する家電については取扱説明書、注意書きを確認してから使用してください。 <撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部> ●教えてくれた人 【洗濯ブラザーズ】 茂木貴史さん、茂木康之さん、今井良さんの3人で結成。洗濯を楽しくするために活動するプロ集団。クリーニング店を経営し、商品開発、セミナー、講演なども行う。著書に『間違いだらけの洗濯術』(アスコム刊)

【関連記事】