Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ナオト・インティライミ、平山カンタロウ、荻野目洋子、リトグリが「みんなのうた」に楽曲提供

配信

音楽ナタリー

ナオト・インティライミ、荻野目洋子、平山カンタロウが8、9月放送のNHK「みんなのうた」に楽曲を提供したことが発表された。 【写真】荻野目洋子(メディアギャラリー他3件) ナオト・インティライミが手がける「スタートライン」は、躍動感や疾走感のあるアップテンポな1曲。彼は自分自身と他人を比べるのではなく、自分の持ち味、ペース、そして自分の走り方で、スタートを切り、一歩を踏み出すきっかけになったら…」と楽曲に込めた思いをコメントしている。 平山カンタロウは乳歯が子供たちの成長を温かく見守る気持ちを描いた「キミと歯のうた」、荻野目は親子で楽しく虫と向き合えることを願って自ら作詞作曲した「虫のつぶやき」を提供。なお今回の発表に併せて、平山が所属する図鑑が7月4日をもって活動終了することがアナウンスされており、「キミと歯のうた」が彼にとって初のソロ曲となる。またLittle Glee Monsterが「NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール 中学校の部」のために書き下ろした「足跡」も、8、9月度の「みんなのうた」としてオンエアされる。

【関連記事】