Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島・フランスア、3者三振で今季初セーブ クローザーは日替わりの方針

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「広島2-0中日」(29日、マツダスタジアム)  広島が今季初の完封勝利を収めた。ヘロニモ・フランスア投手は九回から登板し、今季初セーブを手にした。 【写真】野村の笑顔も戻ってきた 8回無失点で今季初勝利  圧巻の投球だった。先頭の井領から大島、阿部と3者連続三振。最後の阿部には、この日最速となる153キロを連発し空振り三振に仕留めた。  抑えは当面、日替わりになるのがチーム方針だ。一岡は登板数を考慮され、この日はベンチ入りメンバーから外れていた。佐々岡監督の期待に応えた左腕は「初セーブ?うれしい。直球の走りは悪くなかった。粘りの投球もできた」と振り返った。

【関連記事】