Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スクエニ中裕司氏の新作3Dアクション『バラン ワンダーワールド』が発表。ソニック、ナイツのキャラデザ・大島直人氏とのコンビによる新作【Xbox Games Showcase】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファミ通.com

 2020年7月24日(金)、Xboxの最新情報を公開する“Xbox Games Showcase “が配信(午前0時からはプレショウ)。スクウェア・エニックスの『BALAN WONDERWORLD(バラン ワンダーワールド)』が、発表された。Xbox One、Xbox Series X向けとして発表され、Xbox One版を購入すれば、Xbox Series Xでも遊べるスマートデリバリーに対応。 【この記事の画像をもっと見る】 Xbox Gamesショウケース発表まとめ。『ドラクエ11S』がXbox Oneに登場【随時更新】 https://www.famitsu.com/news/202007/23202814.html  『BALAN WONDERWORLD(バラン ワンダーワールド)』は、ジャンプやさまざまなアクションをくり出す3Dアクション。ミュージカルの要素も取り込み、さまざまな衣装に着替え、衣装ごとに用意された多彩なアクションを駆使する。  公開された映像の中には、元セガで『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や『ナイツ』を手掛けたクリエイター、中裕司氏が登場。中裕司氏がスクウェア・エニックスへ転職してから贈り出す初めてのタイトルとなる。キャラクターデザインは、同じく『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や『ナイツ』を手掛けた大島直人氏。  スクウェア・エニックスは、先日新アクションゲームブランドの“BALAN COMPANY”を発表しており、同ブランドの1作目。“BALAN COMPANY”のロゴは、『BALAN WONDERWORLD(バラン ワンダーワールド)』のキャラクターを模したものになっているようだ。 スクエニの新アクションゲームブランド“BALAN COMPANY”が発表。最新作の情報は近日公開予定 https://www.famitsu.com/news/202007/16202394.html ※画面は配信をキャプチャーしたものです。

【関連記事】