Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

湘南ベルマーレフットサルクラブ、6日に開幕戦 日本一目指して挑戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 フットサルFリーグの「湘南ベルマーレフットサルクラブ」(大井町上大井)の2020-2021シーズン・ディビジョン1のゲームが9月6日より始まる。初戦はボルクバレット北九州。三重県営サンアリーナ(三重県伊勢市)で14時キックオフ。(小田原箱根経済新聞) 【写真】ホームゲームの訴求ビジュアル  新型コロナウイルス感染防止のためゲームは10月31日までリモートマッチ(無観客試合)で行われるが、試合はABEMAが無料生中継する。  シーズン開始を前に9月4日、奥村敬人監督と高橋広大選手(#14)が守屋輝彦小田原市長を表敬訪問し、日本一を目指して果敢に挑戦することを誓った。  湘南ベルマーレを応援する山川太郎さん(小田原市在住)は「Fリーグが開幕し湘南ベルマーレフットサルの熱いプレーが見られることがとてもうれしい。大変な時期に開幕に向けて準備してくれた関係者や選手たちに感謝。こんな時期だからこそ、逆境に強いチームの飛躍を信じている。小田原をはじめとする2市8町エリアを興奮と感動に包んでくれるはず。日本一目指して我々も全力応援」とエールを送る。  シーズンは2020年9月5日~2021年2月21日。ホーム&アウェー方式による2回戦総当たりで、全132試合。湘南ベルマーレのほか、エスポラーダ北海道、バルドラール浦安、フウガドールすみだ、立川・府中アスレティックFC、ペスカドーラ町田、Y.S.C.C.横浜、ボアルース長野、名古屋オーシャンズ、シュライカー大阪、ボルクバレット北九州、バサジィ大分の12チームで競う。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】