Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メガドラの傑作『ベアナックル2』に『ゴールデンアックス』も? セガファン歓喜の無料配信が見逃せないワケ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ふたまん+

 今年6月に設立から60年を迎えたゲームメーカーの「セガ」。60周年を記念してPCのゲーミングプラットフォーム「Steam」にて4本の新作ゲームが期間限定で無料配信される。そのタイトルには、メガドライブの傑作アクション『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌』をアレンジした作品や、セガのベルトスクロールアクションの祖『ゴールデンアックス』のリメイク版など、日本のユーザーにもなじみのある名前が並んでいる。 【画像】ドット絵で見事に表現された『龍が如く』の舞台

■「ベア・ナックルII」×「龍が如く」

 中でも注目はメガドライブの傑作『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌』をベースに『龍が如く』のキャラクターが活躍する『Streets Of Kamurocho』。日本時間の18日未明からPC版が配信されるこのタイトルは、メガドラで一世を風靡したベルトスクロールアクション『ベア・ナックルII』の世界に『龍が如く』の桐生一馬と真島吾朗が降臨するという、異色のセルフコラボ作品だ。  Steamのサイト上には、すでに『Streets Of Kamurocho』の日本語ページが用意されており、本作の告知PVやゲーム画面も公開中(ゲーム自体は英語版しか存在しない模様)。  ムービーを見る限り、メガドライブの『ベア・ナックルII』ならではの2Dのドット絵で描かれた桐生と真島が、これまたドット絵で見事に表現された『龍が如く』の舞台「神室町」で大暴れするアクションゲームとなっている。  ベースとなった『ベア・ナックルII』と言えば、メガドライブの中でも屈指の名作としてファンが多い作品。『Streets Of Kamurocho』は、『ベア・ナックルII』の派生バージョンとも言える作品なので、セガファンなら無料で入手できるうちにゲットしておきたいところだ。

■『ゴールデンアックス』のリメイク版も

 また、セガスタジオ・オーストラリアが約10年前に開発していた『ゴールデンアックス』のリメイク作品の試作版『Golden Axed:A Cancelled Prototype』も無料公開される(日本時間19日の未明から配信予定)。  同作は、セガが1989年にアーケードゲームとしてリリースしたベルトスクロールアクション『ゴールデンアックス』をリアルな2.5次元グラフィックにリメイクした作品。しかし、開発していたセガスタジオ・オーストラリアが2013年に閉鎖となり、セガの名作ゲームをリメイクする開発プロジェクトも頓挫。  開発途中だった『ゴールデンアックス リボーン』は日の目を見ることはなかったが、今回のセガ60周年を記念して1レベル分だけを無料リリースすることになったようだ。  そんな経緯もあって『Golden Axed:A Cancelled Prototype』のSteamのページには「質が悪く、バグがあり、過去の遺物であるかもしれません」と記されているが、中止になったプロジェクトの可能性を見たり開発中のゲーム製品に触れられる絶好の機会。製品版がリリースされなかった幻のタイトルでもあるので、貴重な作品であることは間違いない。

■期間限定の無料配信!

 ほかにも4人対戦まで可能な戦車アクションシューティング『Armor of Heroes』(日本時間16日未明配信予定)、セガの名作シューティング『ファンタジーゾーン』にインスパイアされたという『ENDLESS ZONE』(日本時間17日未明配信予定)なども無料配信される。  いずれのタイトルも日本時間の10月20日午前2時までの無料配信となっているようなので、セガのファンやゲームコレクターはこのチャンスは見逃せない。 (ふたまん編集部)

【関連記事】