Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉瀬美智子 「現場の緊張感で自然に体も引き締まった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日経ARIA

表紙を飾るすてきなあの人に「美しさの磨き方」を教えてもらう、雑誌『日経ヘルス』最新号の人気コラムが、『日経ARIA』にも登場! 女優の吉瀬美智子さんが、クライマックスを迎えて目が離せないあのドラマにまつわる裏話を打ち明けてくれます。 【関連画像】『未満警察 ミッドナイトランナー』日本テレビ系・土曜22時~ 警察学校を舞台に、頭脳派の本間快(中島健人)と肉体派の一ノ瀬次郎(平野紫耀)という“警察官未満”の2人の成長を描く。吉瀬さんは2人を厳しく指導する警察学校の助教・及川蘭子を演じる ●自粛期間中、栄養をとって健康を保つことを最優先にしていたら…  放送中のドラマで、普段のエレガントなイメージと異なる、ストイックな“鬼教官”を演じている吉瀬美智子さん。一時は“在宅太り”も経験したものの、撮影前には運動や食事でしっかり体を絞り、クールなキャラクターへ挑んだと話す。  いつも抜群のスタイルを維持しているイメージの吉瀬美智子さんだが、この春はいわゆる〝在宅太り〞を経験。「自粛期間中は、きちんと栄養をとって健康を保つことを最優先にしていました。ただ、家族を喜ばせようと張り切って豪華なご飯を作っていたら、体重も増えてしまって。撮影が再開したときは、このままじゃまずい! と焦りました(笑)」 ●クールなキャラクターのために体を絞った  ドラマ『未満警察ミッドナイトランナー』で演じるのは、警察学校の「鬼教官」。ビジュアル面でも厳しくクールな印象を作る必要があった。  「ずっと子どもたちと過ごしていたせいか、表情が優しくなって、フェイスラインもゆるんでしまって。慌てて野菜と玄米中心の食事にして食べる量も減らし、腹筋運動やランニングで体を絞りました。いざ撮影が始まると、自然と引き締まっていったので、やっぱり現場の緊張感って大事なんだと思いましたね」

ヘアスタイルは後ろを刈り上げ、髪色も眉も真っ黒に

 普段のエレガントなイメージとは異なる役に挑むにあたって、髪形や声のトーンも変更。「声を低く大きくすることを意識していたんですけど、気を抜くと素の話し方になっちゃう。急にスイッチを切り替えられるタイプじゃないので、現場ではなるべく雑談しないようにしていました。ヘアスタイルは後ろを刈り上げ、髪色も眉も真っ黒に。この髪形を見てもらえれば、私の気合いがわかるはず(笑)。最終回では意外な結末が待っているので、注目してもらえたら」  今作と同様、今後も「見る人に楽しんでもらえるような、ギャップのある役を演じたい」と吉瀬さん。「女優デビュー以来、もう10年以上ショートヘアですけど、そろそろ髪形も変えてもいいのかな? 次の作品次第ですが、チャンスがあれば、違う姿を見せていきたいです」  次ページでは、吉瀬さんが美と健康のためにしている3つのことを公開します!

【関連記事】