Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FANTASTICS、2回目の配信ライブで新境地アピール「ずっと一緒にいてください!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
音楽ナタリー

9月19日から26日まで8日連続で開催中の、LDHのオンラインライブシリーズ「LIVE×ONLINE IMAGINATION」。昨日9月24日に行われた6日目公演にFANTASTICS from EXILE TRIBEが出演した。 【写真】FANTASTICS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)(メディアギャラリー他7件) 「LIVE×ONLINE」は7月にスタートしたLDHの新たなエンタテインメント施策で、所属アーティストのライブがABEMAを通じて世界中に向けて配信されている。前回に続き2回目の「LIVE×ONLINE」出演となったFANTASTICSは、新曲やEXILEのカバー曲を多数交えたセットリストでそれぞれの魅力をアピールした。 1曲目「OVER DRIVE」ではレーザー光線が飛び交う中で華麗なフォーメーションを繰り広げる。パフォーマーのソロパフォーマンスや瀬口黎弥のラップでも盛り上げた「WHAT A WONDER」のあとは、今年4月リリースのシングル「Hey, darlin'」を色気たっぷりに披露。さらに「Hey, darlin'」のカップリング曲で、この日がライブ初披露となった「Overflow」ではメンバーが花道を笑顔で進むなど、序盤から幅広いタイプの楽曲でファンを楽しませていった。 9月23日にリリースされたばかりの「Winding Road ~未来へ~」のミュージックビデオの一節が流れたのちステージに画面が切り替わると、1脚の空いた椅子に向かう木村慧人の姿が映し出された。白とベージュの優しい雰囲気の衣装にチェンジした8人は、そのまま「Winding Road ~未来へ~」を丁寧にパフォーマンス。曲の最後、木村は一瞬切なげな表情を見せたのちカメラに向かってにっこりと笑ってみせた。「ターミナル」では澤本夏輝、「The Only One」では堀夏喜が曲の雰囲気を印象付けるソロダンスを披露。さらに部屋を模したセットで澤本、瀬口、堀、木村が情熱的に舞い、八木勇征と中島颯太が哀切な歌声を響かせた「Dear Destiny」、雪が降る映像演出の中で世界と佐藤大樹が優雅に踊ったEXILEのカバー「あなたへ」と、FANTASTICSの優美な一面をアピールする楽曲が続いた。 MCで八木は「気合い入りすぎてベロつっちゃったんですよ(笑)」と苦笑い。中島は前回の「LIVE×ONLINE」では初日を務めたことを振り返り「そのときの緊張感と経験を生かして、パワーアップしたライブを届けられるんじゃないかと」と意気込んだ。そのままボーカル2人のみで披露されたのは「Believe in Love」。澄んだ歌声で視聴者を魅了したあとはパフォーマー6人のコーナー「SHOWCASE 7 Floors」へ突入し、前回の「LIVE×ONLINE」でも好評を博した映像演出を交えそれぞれのダンスの魅力を表現した。 赤いライトとステージ前の炎に照らされる中で披露された「Can't Give You Up」ではテンションが上がった八木と瀬口が上半身裸になる一幕も。中島は続く楽曲について「僕たちがアーティストになる夢を持つきっかけになったEXILEさんに、感謝の思いを届けさせていただきます」と語り、EXILEの「I Wish For You」へと突入した。さらに「Someday」「Flower Song」とEXILEのカバーを3曲連続で披露。FANTASTICSならではのフレッシュなパフォーマンスを通じて、先輩への思いを表現した。 八木と中島の伸びやかなボーカルが印象的な「Turn Back Time」に続き、「Tarte Tatin」では6つの小部屋に収まったメンバー同士の和気あいあいとした絡みで楽しませる。8人がタオルを振り回して視聴者との一体感を演出した「Every moment」のあと、本編最後は「Time Camera」の壮大なサウンドで締めくくられた。 アンコール前には9月27日に行われる「LIVE×ONLINE IMAGINATION」追加公演の「EXILE TRAIN」へのFANTASTICSの出演を追加発表。さらに彼らが主演を務めるドラマ「マネキン・ナイト・フィーバー」の予告映像も放送され、ファンを喜ばせた。アンコール1曲目ではそのドラマ主題歌となるエレクトロポップチューン「High Fever」をパフォーマンス。さらにラテンテイストの新曲「CANNON BALL」も披露し、FANTASTICSの新たな世界をファンに印象付けた。8人は「FANTASTIC 9」でそれぞれの思いを精一杯表現したあと、ラストナンバー「Flying Fish」を華やかにパフォーマンスした。 最後にメンバー全員がマイクを握り、それぞれのメッセージを届けた。八木は配信ライブでファンとつながれたことを「こうやってたくさんの方の前で歌を歌うことができてめちゃくちゃ幸せです」と喜び、世界は一連のライブシリーズを振り返り「EXILE TRIBE、LDHの一員でいられることをすごく幸せに感じました」と語る。佐藤は「直接ライブができない状況だからこそオンラインを通じて皆さんにエネルギーと勇気を与えて、いつか何十倍のパフォーマンスで返していきたいと思います」、澤本は「生のライブもしたいんですけど、この『LIVE×ONLINE』も大切に、これからもがんばり続けたい」と手応えを見せた。 瀬口は初のアリーナツアーが開催見送りとなった悔しさを吐露しつつ「皆さんの前向きな気持ち、これから進んでいこうという気持ちが未来を替えていくと思っています」と熱く話し、堀は「これからのFANTASTICSは皆さんが絶対に楽しめるもの、幸せになれるものを届けられる自信があります」と意気込む。木村は初披露の楽曲が相次いだこの日を振り返り「皆さんに新たなFANTASTICSを届けられるようにチーム一丸となってがんばっていきます」と語った。最後に中島はメンバーを代表し「これからもいろんな形で、いろんな思いで、僕たち9人で届けていきたいと思いますのでずっと一緒にいてください!」と挨拶した。 この日披露された「High Fever」は11月11日のシングルリリースが決定。ライブの模様は9月27日(日)22:59まで見逃し配信が行われている。なお本日9月25日(金)の「LIVE×ONLINE」にはE-girls、Happiness、スダンナユズユリーが出演する。 ■ FANTASTICS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE IMAGINATION」2020年9月24日 セットリスト 01. OVER DRIVE 02. Tumbling Dice 03. WHAT A WONDER 04. Hey, darlin' 05. Overflow 06. Winding Road ~未来へ~ 07. ターミナル 08. The Only One 09. Dear Destiny 10. あなたへ 11. Believe in Love 12. FANTASTICS PERFORMER / SHOWCASE 7 Floors 13. Can't Give You Up 14. I Wish For You 15. Someday 16. Flower Song 17. Turn Back Time 18. Tarte Tatin 19. Every moment 20. Time Camera <アンコール> 21. High Fever 22. CANNON BALL 23. FANTASTIC 9 24. Flying Fish

【関連記事】