Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

英リスター、675hpの世界最強SUVを予告

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
carview!

英リスター・モーター・カンパニーは4月15日、ジャガー「F-PACE」をベースにした新型SUV「リスター・ステルス」の登場を予告する映像をYouTubeに公開した。 【動画付きで見る】 1950年代にジャガーをベースとしたレーシングカーで名をはせるなど、チューナーとして長い歴史を持つリスター。幾度かのオーナーチェンジを経て、最近では「Fタイプ」の5.0リッターV8を675馬力まで強化した「LFT-666」を発表し、メーカー最強の「Fタイプ SVR」を100馬力も上回る出力でエンスージャストの度肝を抜いた。 その次なる矢として、リスターは2年程前からSUVの生産を予告していたが、このたびついに、“世界最速”を標榜する、新型リスター・ステルスのスペックおよびエクステリアの一部が公開された。動画に始動時の爆音が収められた5.0リッターV8は、LFT-666と同じく675馬力を発生。大柄なボディを3.5秒で時速60マイルまで引っ張り、最高速度は322km/hに達する。世界最速の定義は様々だが、ミドルサイズSUVにしてこのスペックであれば、誰からも異論は出ないだろう。 エクステリアは、ジャガーエンブレムの代わりに備わるリスターのロゴやイエローにペイントされたグリル周りにより、ただ者でないことは一目瞭然。ボディワークにはカーボンファイバーが多用され、リアエンドにはレーシングマシンさながらの4本出しエキゾーストパイプとディフューザーを装着するなど、スポーティなムードが満点だ。さらに、足周りもリスターのセンターキャップが取り付けられたオリジナルの鍛造ホイールでドレスアップされる。 インテリアもベース車両から大幅にグレードアップされ、上質なナッパレザーがふんだんに奢られたリスターならではの仕上げとなる。ハイエンドモデルにふさわしく、多くのディテールでオーナーの好みに合わせたビスポーク仕上げも可能だ。

株式会社カービュー

【関連記事】