Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

藤原ヒロシ 新曲「TERRITORY」にサカナクション山口一郎参加 PVでは2人でダンス!?

配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。藤原ヒロシさんをゲストに迎え、サカナクション主宰のレーベル・NF Recordsから配信リリースされる新曲「TERRITORY」について聞きました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」6月19日(金)放送分)

山口:6月29日に、配信シングルで「TERRITORY」をリリースするんですよね。 藤原:はい。その節はお世話になりました。 山口:今回も、我がNF Recordsより「TERRITORY」をリリースするんですけども。これ、どんな方が参加してるんですか?(笑)。 藤原:ふふふ(笑)。基本的には、渡辺シュンスケ君っていう人にプロデュースをしてもらって打ち込みとかも全部やってもらったんですけど、それは前回と同じで。あと、すごいディスコっぽい曲なので、ベースをハマ(・オカモト)君に弾いてもらって。あとは、まあ……しょうもないバンドの人にコーラスをお願いした感じですかね(笑)。 山口:しょうもないバンド名の(笑)……サカナなんちゃらの山口なんちゃらに。 藤原:はい(笑)。 山口:僕がコーラスで参加させていただいてます。 藤原:いや、でも本当に、コーラスありがとうございました。無駄遣いをさせてもらいました。 山口:コンセプトが“山口一郎の無駄遣い”って言ってましたよね(笑)。参加させていただいて、僕も嬉しかったですよ。「TERRITORY」って、コロナに影響しているんですか? 藤原:いや、全然影響してないよ。たまたま、偶然。 山口:へ~……なんかこう、パーソナルスペースみたいな……そういう意味があるのかなって思っちゃいますよね、こういう時期だと。 藤原:でも、全然そんな意味はないし、もっと前に作ったから。 山口:ね。アルバム制作とかも始まっているんですよね? 藤原:始まっています。なんだったら、終わってます(笑)。

【関連記事】