Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダイアモンド☆ユカイ「我が家はまるで寺子屋」子どもの成長見守る巣ごもり生活を明かす

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

朝5時に起床 子どもたちと家の掃除から

 2020年、ソロデビュー30周年という節目を迎えた歌手でタレントのダイアモンド☆ユカイ(58)。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響により、自宅で長い巣ごもり生活が続いていた。ようやく外での活動を再開したが、「育爺」でもあるユカイが、ステイホーム中、そして現在の一家の生活について語ってくれた。 【写真】「美味しいよ。パパは幸せだよ」ダイアモンド☆ユカイが大好物のティラミス作りに励む愛娘 実際の写真  俺も含めて家族が全員ずっと家にいるっていうのは初めての経験ですよ。ライブやイベント以外の仕事は全部ぶっ飛んじゃったし、子どもたちの学校も休みになっちゃってね。小学校3年生の双子の息子たちの学校はようやく始まったんだけど、5年生の娘の学校は今もオンライン授業だからね。  ステイホームが始まって、こういう生活が長引くんだろうなって何となく予感はしてたから、今できることをやろうと思って、子どもたちといる時間を大切にさせてもらったんだ。妻と一緒に子どもたちの勉強をみてあげて、俺も国語と英語を中心に全教科みてあげてるよ。朝から雑巾掛けや、玄関の掃除、娘は妻に教わって料理を作ったり。まるで寺子屋だね(笑)。  娘はスイーツが大好きでティラミスやカステラ、クッキーを妻と一緒に作ってくれてね。俺はアシスタント役でひたすら皿洗いだよ(笑)。今まで仕事にかこつけて家にいる時間が少なかったけど、家にいると発見もいっぱいあってさ。子どもたちが成長する姿を身近に感じることができているのは何よりも嬉しいよね。妻はSkypeを使って英語の勉強をはじめて、便乗してもう一度英会話を勉強したりして、そうこうしてたら俺も早寝早起きになって朝は5時に目が覚めるようになった。酒も全然飲まなくなったよ。  家族で遊ぶ時間も増えて、トランプやボードゲームを和やかに始めるんだけど、長男が負けず嫌いで、いつも負けるとボードをひっくり返してゲームは終わるんだ(笑)。お姉ちゃんと弟はいつものことだからってわかっているんだけど、俺は「いい加減にしろ」ってつい怒鳴っちゃたりしてね。3人に同じ接し方してもうまくいかないから、彼らとどう向き合っていこうかといろいろと考えたりすることも多くなったね。娘もそろそろ「パパ嫌い」とか、そんな時期がやってくるのかなって。想像するとちょっと切なくなってくるね(笑)。だから今だけなのかな。本当の意味で3人がこっちを向いてくれている時間て。

【関連記事】