Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

これでFacebookアカウントを削除する決心がつくかも?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ギズモード・ジャパン

消したいのに、消せなかったあなたへ。 「フェイスブックはもう使ってないけど、一応アカウントはとってある」という人のなかには、「なんかFacebookのいい噂聞かないし、できることなら消したいんだけどなぁ」と考えている人も少なくないはず。 アカウントを削除できずにいる理由は、人それぞれかもしれません。でももしその理由が「フェイスブックがないと友人の誕生日がわからなくなるから」であれば、解決策があるみたいですよ。 もともとフェイスブックには、外部サイトへカレンダーを出力する機能があったのですが、昨夏にひっそりと削除されたとか。現在は、Google Chromeの新しい拡張機能によってこうしたデータを.icsや.csvファイルに圧縮する作業ができるようになっています。 出力したデータはアウトルックやグーグルカレンダー、さらにビッグテック以外では「Fantastical」といったサービスにインポートすることができます。それも、簡単に。 実際に出力してみたという米Gizmodo編集者のAndrew Coutsによれば、フェイスブックの友達の誕生日がカレンダーに小さなケーキの絵文字で表示されるようになったとか。(ちなみに私は数年前に思い切ってアカウントを消しました!) これを機に、フェイスブックのアカウントを削除する準備ができた!という人が実際どれくらいいるかは分かりませんが、ひとまず大事な情報をフェイスブック以外の場所に保管しておきたいと考えている人も、週末など空いてる時間に試してみては?

Rina Fukazu

【関連記事】