Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“大門未知子”米倉涼子も参戦! 勝村政信主演『ドクターY』出演決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』主演の米倉涼子が、同作のスピンオフドラマで勝村政信主演の2時間スペシャルドラマ『ドクターY 外科医・加地秀樹』(テレビ朝日系/今秋放送)に出演することが発表された。米倉は、「そろそろ『ドクターX』が追い抜かされそう(笑)」と焦り(!?)のコメントを寄せている。 【写真】米倉涼子も出演! 今秋放送『ドクターY 外科医・加地秀樹』場面カット  本作は、米倉が天才外科医役で主演を務めるドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』に登場する、群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹を主人公にしたスピンオフドラマシリーズ『ドクターY 外科医・加地秀樹』。  その第5弾となる本作では、東帝大学病院を追われた加地が、私立の名門・成鏡大学病院に客員准教授として招かれ、そこでバスケットボール界の若きスーパースター・大根類の手術をサポートするために呼ばれたフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)と再会。大根の手術には参加させてもらえなかった加地だが、もうひとりのVIP患者である日本スポーツ連合会長の尾蔵大介に取り入り、なんとか東帝大復帰への足がかりを作ろうと画策する。  今作ではなぜか頻繁に、“神原名医紹介所”に出入りしている加地。成鏡大学病院での出来事を愚痴混じりに未知子(米倉)や晶(岸部一徳)に打ち明けては、その会話の中のふとした2人の発言から加地が治療に関するヒントを得たり、と、これまでにないほど未知子と晶が『ドクターY』で大きな役割を担うことになる。  また、シリーズではおなじみとも言える、“神原名医紹介所”での麻雀シーンは今回も健在。この日集合した米倉、勝村、内田、岸部は久々の再会を喜びながら撮影を楽しみ、米倉は、「久しぶりに会っても、“元気?”なんていう会話はすぐ終わっちゃって、すぐに他愛もない話になっちゃう。このメンバーはものすごい安心感なんです」とキャスト・スタッフに全幅の信頼を寄せていることを明かした。  そして、「気がついたら『ドクターY』も5回目になって…そろそろ『ドクターX』が追い抜かされそう(笑)」とちょっぴり焦ったようなコメントも口にし、さらに勝村、内田、岸部との会話が弾む中で、思わず「『ドクターX』もやりたいねー」とうれしい本音も飛び出した。  スペシャルドラマ『ドクターY 外科医・加地秀樹』は、テレビ朝日系にて今秋放送。

【関連記事】