Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大泉洋が驚いた超繊細な作品…北海道で一番小さい村の木工作家が見せる匠の技とは?<1×8いこうよ!>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

札幌テレビ(STV)で毎週日曜昼4:55~に放送されている「1×8いこうよ!」。8月30日(日)は引き続き、リモート企画「全道縁結びテレフォン」を送る。 同番組は、北海道を笑いで元気にしようと、大泉洋&木村洋二(STVアナウンサー)の「YOYO’S」が身分不相応で壮大なテーマを掲げ、荒唐無稽なトークを繰り広げながら、そこそこ本当に理想を実現させていく体当たり的、バラエティー番組。 番組20年の歴史の中でまだ訪問していない38市町村にスポットを当て、そのマチで活躍する人たちとビデオ電話で交流を深めて縁を結ぶという壮大なプロジェクトの第2弾を放送。 今回縁を結ぶマチは、人口およそ700人という「北海道で一番小さい村」の音威子府村。村在住の世界が注目する若き木工作家とリモート中継を結ぶ。 村立の美術工芸高校出身で現在25歳の木工作家は、とある題材をテーマにした木工アートを製作している。大泉も驚いた精密すぎる技が生み出す、超繊細な作品の世界とは? そして今回も木村アナが単身現地を訪問し、実際に匠の技を見せてもらう。(ザテレビジョン)

【関連記事】