Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石原さとみ、“おうち時間”はアクティブに「スムージー作り」「ピアノ練習」タイムスケジュール明かす

配信

ABEMA TIMES

 女優の石原さとみが出演する牛丼チェーン店「すき家」の新CMが10日、公開された。 【映像】石原さとみ、“おうち時間”の過ごし方は  在宅する時間の増加に伴い、牛丼をテイクアウトした石原が“おうち時間”をエンジョイするという今回のCM。撮影にあたっては「食べるって生きることだと思うんです。これだけいろいろ大変な世の中だけど、食べている瞬間は幸せだなとか、おいしいなっていうハッピーな気持ちになれるCMになったらいいなと思いました」と思いを明かした。  今回組まれたセットは石原の自宅のリビングのような雰囲気に近づけられたといい、「すごく私の部屋に似ていて、家で好きなものとかこだわっているもの、空間とか色合いとか、そういうのを全部写真集も含めて見てくださって、壁色も全部私の家もアップルグリーンなんですけど、それを再現してくださっていて。最初から気持ちよくのびのびと撮影出来ています」とリラックスして撮影に臨めたことを話した。

 自粛期間中の1日のタイムスケジュールについて「スムージー作りにハマりました。朝からしっかりとグリーンもフルーツもたくさん摂って。スムージー作って飲んでました」と、新たな日課ができたという。また、料理や友人とのテレビ電話、インテリアの勉強など充実した日々を過ごしたようだ。  さらに、様々なことにチャレンジしたといい、「絵を描いたり、水書道をやったり、あと電子ピアノが家に来ました、練習しました。小学生ぶりぐらいにやり始めて、『あれ譜面ってどうやって見るんだっけ?』とか思いながら、一から勉強し直したりしながらピアノ弾いたりとか。いっぱい色々新しいことしましたね」と、アクティブな一面を明かした。 (ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

【関連記事】