Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【速報!】メルセデスF1、バルテリ・ボッタスとの契約延長を発表。ハミルトンの契約はまだ明かされず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
motorsport.com 日本版

 メルセデスは今週末行なわれるF1 70周年記念GPを前に、バルテリ・ボッタスとの契約延長を発表。ボッタスは2021年までチームに残ることとなった。 【ギャラリー】メルセデス”ホワイトアロー”特別カラーリング  ボッタスがメルセデスへ加入したのは2017年。以降ルイス・ハミルトンのチームメイトとして、コンストラクターズタイトル獲得に貢献してきた。  彼がメルセデスと契約延長することにほぼ合意していることは、7月の段階で既にmotorsport.comも掴んでいたが、今回正式発表の運びとなった。 「メルセデスに2021年も留まれること、そしてこれまでの成功の上にさらに積み重ねることができて、とても嬉しく思っている」  ボッタスはそうコメントを寄せた。 「チーム全員、そしてメルセデスの幅広い家族からの継続的なサポート、そして僕への信頼に感謝を。来年もこの素晴らしいチームと”スリースター(メルセデス)”を代表して一緒に旅をすることを、誇りに思う」  メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフも、次のようにコメントを寄せた。 「バルテリが少なくとももう1シーズンチームに残ってくれることになり、とても楽しみにしている」 「我々は今年、今までに見た中で最強のバルテリを見ている。コース上でのパフォーマンスはもちろん、肉体的にも、精神的にもそうだ。彼は今、ランキング2番手につけている。昨年も彼は、ランキング2位だった。チーム全体のパフォーマンスにおいて、彼は重要な役割を果たしている」 「我々は、今日のF1で最強のドライバーラインアップを手にしていると確信している。バルテリとの契約を延長することは、この強さを将来に向けて維持するための、最初の重要なステップだ」 「バルテリはチーム全体と良好な関係を築いている、勤勉で率直な男だ。チームメイトも含めてね。ただ、ふたりのドライバーがチャンピオンシップをめぐって争っている時には、良好な関係を維持するのは簡単ではないだろう」 「彼が今年も、そして2021年も、我々と共に成長を続けるのを楽しみにしている」  メルセデスは、ハミルトンが来季もチームの残るのかどうかを、まだ明らかにしていない。しかし、まもなく契約が延長されることになると予想されている。  ボッタスは選手末のイギリスGP決勝で、レース終盤にパンクに見舞われ、11位に終わった。その結果、ランキング首位のハミルトンに30ポイントの大差をつけられている。 「まだ、短くなったシーズンの真っ只中なので、今後の全てのレースでベストを尽くしたい」  そうボッタスは語った。 「先週末のパンクは、ルイスと戦う上で少々痛かった。でも今週末は同じコースに、力強くなって戻ってきたいと決意している」

Luke Smith

【関連記事】