Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

設楽統、赤面 将棋のおやつ疑問ぶつけ高見七段から「学校ではないので…」

配信

デイリースポーツ

 バナナマンの設楽統が16日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、藤井聡太七段で注目されている対局中のおやつについて、決まった時間以外は食べてはいけないのか?と高見泰地七段に質問し「学校じゃないので」とたしなめられる一幕があった。 【写真】おいしそう…藤井七段の“勝負おやつ”  番組では藤井七段の対局日にはおやつの予想を繰り広げているが、この日も棋聖戦が行われていることから、初めて棋士の高見七段を招き、おやつの疑問をぶつけた。  高見七段はおやつの意味について「タイトル戦は朝の9時から夜の8時ぐらいまで、とても長い時間戦うので、勝負に甘さは必要ないが、脳には甘さが…」と解説。またおやつのメニューについては「タイトル戦は前日に決めておくことが多い。集中力が対局中切れてしまうので」とも語った。  これに設楽や大久保佳代子らは「我々は、決まっていたぶどうジュースをあれこれ…」と、すでに決められていたおやつを予想していたことが分かりガックリした。  すると設楽は「当日、もうちょっと食べたいとなったら食べられない?」と質問。高見七段は「当日にもっと増やしてくれ、とかはあります」と追加や増量は可能だとした。  持ちこみは可能か?という質問には「渡辺棋聖は持ち込んでました。冷たい飲み物をクーラーボックスに入れて」と持ちこみも可能と解説。すると設楽は満を持したように「おやつはおやつの時以外は食べちゃダメ?」と聞いた。  すると高見七段は「そんな…学校ではないので」と笑い、スタジオも爆笑。設楽は「そうですよね、学校じゃない…」と赤面し、うなだれると、高見七段も「すいません、初めてで緊張してしまって…」と笑いながら謝っていた。

【関連記事】