Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気絶頂で『鬼滅の刃』完結 椿鬼奴も「終わったのですね...」と“鬼滅ロス”の声広がる

配信

ABEMA TIMES

 大人気マンガ『鬼滅の刃』が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』で最終回を迎え約4年3カ月の連載に幕を下ろした。 【動画】人気絶頂で『鬼滅の刃』完結  累計発行部数6000万部を突破し社会現象にもなった同作は、家族を鬼に殺された主人公・竈門炭治郎が、凶暴な鬼に変異した妹を元に戻し、家族を殺した鬼を倒すという物語。登場するキャラクターも人気が高く、数多くの芸能人がSNSにコスプレ姿を披露するなど、様々な形で盛り上がりを見せた。  さらに、アニメ版のオープニング曲『紅蓮華』にも注目が集まり、アニソン歌手のLiSA(32)は去年のNHK紅白歌合戦に出場。女性アイドルグループ・prediaのメインボーカルを務める湊あかね(30)も、同曲の熱唱動画をYouTubeで公開し、注目を集めた。  人気絶頂の中での最終回に、同作品の大ファンとして知られるお笑い芸人・椿鬼奴(48)はTwitterで「終わったのですね...」と寂しげにつぶやき、涙の絵文字を投稿。読者からは「えっ!終わっちゃったの? 続く予想展開していたのに驚き」「月曜日の楽しみが 、生きる希望が 、......ストレス解消が 、鬼滅ロスだ......」と連載終了を惜しみ、早くも“鬼滅ロス”の声が届いている。 (ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

【関連記事】