Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

LINEチラシ、コロナ影響で店舗ページの閲覧数が前月比2.9倍以上に 取り扱いパートナーを拡大 

配信

MarkeZine

 LINEは、同社が提供するスマートフォンに最適化したデジタルチラシサービス「LINEチラシ」において、取り扱いパートナーを拡大した。

 今回のパートナー拡大の背景は、新型コロナウイルス感染症の影響により、ドラッグストアやスーパー、家電量販店などの小売店情報の需要が拡大していることにある。商品の在庫・入荷状況や店舗の営業時間変更などの情報を同サービスの店舗ページ上で配信できるようにした結果、4月時点で店舗ページの閲覧ユーザー数が前月比2.9倍以上に増加した。

 新規取り扱いパートナーとなるのは、DNPソーシャルリンク、サイバーエージェント、ソウルドアウト、トランスコスモスの4企業。

 同社は、より多くの小売店舗がデジタルチラシの活用によって顧客コミュニケーションを活性化できる環境作りを行っていく。

MarkeZine編集部[著]

【関連記事】